7月 9日(月)「ジャパンダートダービー(11日大井)の枠順」他 [全国競馬情報]
2012/07/09(月) 17:05


●●豪華メンバー集結、ジャパンダートダービーの枠順●●

 11日(水)に大井競馬場で行われる3歳ダート日本一決定戦=第14回ジャパンダートダービー(JpnI・2000m)の枠順は以下のように決定した。ユニコーンステークスを快勝して挑むストローハットは7枠9番、端午Sを勝ったダート4戦無敗のハタノヴァンクールは8枠11番、母オースミハルカと同じく川島信二騎手が乗るオースミイチバンは8枠10番、地元の東京ダービー馬プレティオラスは6枠6番となった。発走は20時10分の予定。

1枠 1番 ロニーフロラシオン(大井)    牝3 54 金子正彦
2枠 2番 アルドラ(金沢)         牝3 54 米倉知
3枠 3番 ホッコータルマエ(JRA)    牡3 56 幸英明
4枠 4番 フリートストリート(JRA)   牡3 56 岩田康誠
5枠 5番 マイネルセグメント(愛知)    牡3 56 今井貴大
6枠 6番 プレティオラス(大井)      牡3 56 本橋孝太
6枠 7番 トリップ(JRA)        牡3 56 小牧太
7枠 8番 アートサハラ(大井)       牡3 56 今野忠成
7枠 9番 ストローハット(JRA)     牡3 56 内田博幸
8枠10番 オースミイチバン(JRA)    牡3 56 川島信二
8枠11番 ハタノヴァンクール(JRA)   牡3 56 四位洋文


●●岩鷲賞(8日・水沢)はスーパーヴィグラス初重賞制覇●●

 8日(日)の水沢競馬場で行われた重賞の第44回岩鷲賞(1400m・1着賞金300万円・11頭)は、4番人気のスーパーヴィグラス(菅原俊吏騎乗)が逃げ切って初重賞制覇を飾った(タイム1分25秒5)。1番人気のヒカルジョディーは追い上げたが1馬身届かず2着、3着に3番人気のスーパーワシントンが入った。
 勝ったスーパーヴィグラスは父サウスヴィグラス、母エイユーアグネス(その父ダンスインザダーク)という血統の6歳セン馬で、板垣吉則調教師の管理馬。今年6月の岩手転入後、4戦目で挙げた初勝利が重賞タイトルとなった。通算成績は35戦6勝。


●●福山スプリントカップ(8日・福山)は高知のシーアクロス●●

 8日(日)の福山競馬場で行われた中国・四国地区交流の重賞第4回福山スプリントカップ(1250m・1着賞金60万円・9頭立て)は、高知から遠征したシーアクロス(赤岡修次騎乗)が逃げ切って1番人気に応えた(タイム1分20秒6)。3馬身差の2着が2番人気ロッキーダイヤ、3着は4番人気のビービーパイラだった。
 勝ったシーアクロスは父スクワートルスクワート、母シーセレーネ(その父ダンシングブレーヴ)という血統の7歳牡馬で、雑賀正光調教師の管理馬。通算成績は44戦11勝(うちJRA34戦5勝)。


●●7月31日(火)、TCKにキャンペーンキャラクター香里奈さん来場●●

 7月31日(火)の大井競馬場には、「トゥインクルレースの日」(日本記念日協会認定)を記念して、2012年のトゥインクルレースキャンペーンキャラクターの香里奈さんが来場するとTCKから発表された。
 TCKでは、1986年7月31日にトゥインクルレースを開幕し、この日を「トゥインクルレースの日」として設定。当日は、アニバーサリーイベントを実施する予定となっている。

(TCK特別区競馬組合リリースによる)


●●大井競馬場、砂厚を今月末から変更●●

 8日(日)、大井競馬から競走馬の事故予防、ならびに騎手の安全性確保のため、コースの砂厚を変更することが発表された。従来70ミリだった砂の厚さを10ミリ上げて80ミリとする。今月29日(日)の開催から実施する予定。

(TCK発表による)