武豊騎手、6度目のシャーガーカップ出場 [News]
2012/07/05(木) 11:30


 JRAは5日、8月11日(土)にイギリス・アスコット競馬場で行われる「ドバイデューティーフリー・シャーガーカップ」に、武豊騎手が出場すると発表した。

 12名の世界のトップジョッキーが4チームに分かれて競うシャーガーカップ。武豊騎手は世界選抜チームのキャプテンとして、通算6度目の出場となる。

●世界選抜チーム
武豊(日本)※キャプテン
アーロン・グライダー(アメリカ)
マシュー・チャドウィック(香港)

●ヨーロッパ選抜チーム
ランフランコ・デットーリ(イタリア)※キャプテン
アンドレアス・スボリッチ(ドイツ)
クリスチャン・デムーロ(イタリア)

●イギリス・アイルランド選抜チーム
※後日発表

●女性騎手選抜チーム
ヘイリー・ターナー(イギリス)※キャプテン
シャンタル・サザーランド(カナダ・アメリカ)
エマ=ジェイソン・ウィルソン(カナダ)

 シャーガーカップには、これまで日本から武豊騎手、蛯名正義騎手、横山典弘騎手、後藤浩輝騎手、福永祐一騎手、内田博幸騎手、岩田康誠騎手の7名が出場している。複数回の出場は武豊騎手のみ。アスコット競馬場のリリースでは「武豊騎手(43)は18度もチャンピオンジョッキーに輝いた伝説の日本のスーパースター。これまでシャーガーカップに5回出場し、4頭を勝利に導いている。今年は世界選抜チームのキャプテンを務める」と紹介された。

(JRA発表)