6月18日(月)「百万石賞(金沢)はジャングルスマイルがレコード勝ち」ほか [全国競馬情報]
2012/06/18(月) 19:04


●●重賞レースの結果●●
<17日(日)>
・金沢競馬場(天候:曇 馬場:不良)で行われた第55回百万石賞(第10競走・3歳以上オープン・1着賞金300万円・ダート2300m)は12頭が出走し、2番人気となったジャングルスマイルが逃げ切って優勝した。勝ちタイムはレコードの2分26秒9。勝利騎手は金沢の平瀬城久。2着は1馬身半の差で1番人気となったナムラダイキチ。3着は9馬身差で3番人気のタートルベイ。
 ジャングルスマイルは、父ジャングルポケット、母サトルスマイル(母父バブルガムフェロー)という血統の牡6歳黒鹿毛馬。金沢の金田一昌厩舎所属で、金沢競馬場の2300mのレコードタイムを31年ぶりに更新した。さらにこの競走の3連覇を達成し、通算成績は38戦26勝(中央競馬では2戦して未勝利)となった。 
・ばんえい帯広競馬場(天候:曇 馬場:5.6)で行われた第43回旭川記念(第11競走・3歳以上オープン・200m[直]・1着賞金50万円)は9頭が出走し、1番人気のカネサブラック(松井浩文厩舎、松田道明騎乗)が優勝した。
 カネサブラックは、父(半血)カネサスピード、母(半血)カネサウイン[その父(半血)カゲイサム]という血統の10歳牡馬。通算成績は169戦66勝となった。


●●船橋の山本学調教師が通算100勝達成●●
・船橋競馬場所属の山本学(やまもと まなぶ)調教師が、14日(木)に行われた川崎競馬の第2レースをポップコーンドールで勝ち、通算100勝を達成した。

<生涯成績等>
・生年月日:1965年7月8日
・初出走:2006年9月20日 船橋第4R オメガポイント 2着
・初勝利:2006年11月13日 船橋第4R オメガポイント
・重賞勝ち:1勝(2011年1月12日・浦和競馬・第54回ニューイヤーカップ・ドラゴンウィスカー)
・通算成績(6月14日第2レース終了時点)774戦100勝

(千葉県競馬組合発表のリリースによる)


●●船橋の渡邊貴光調教師が初勝利●●
・今年1月18日に開業した船橋競馬場所属の渡邊貴光(わたなべ たかみつ)調教師が、今日18日(月)に行われた船橋競馬の第3レースにキャンディウイン(9頭立ての6番人気)を出走させて勝ち、20戦目で初勝利をあげた。

<成績>
20戦1勝(平成24年度第3回船橋競馬第1日第3レース終了時)
2着0回、3着1回、4着1回、5着4回、着外13回
<初出走>
2012年2月6日・船橋競馬・第10レース・ポップコーン6着

(船橋競馬のホームページによる)


●●スパーキングレディーカップのJRA所属出走予定馬●●
・7月4日(水)に川崎競馬場で行われる第16回スパーキングレディーカップ(JpnIII、3歳上牝馬、ダート1600m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

【出走予定馬:4頭】
スティールパス   (牝5、松田国英厩舎/未定)
プレシャスジェムズ (牝5、伊藤圭三厩舎/武豊騎手)
ミラクルレジェンド (牝5、藤原英昭厩舎/未定)
レッドクラウディア (牝3、石坂正厩舎/未定)

【補欠馬:5頭】※補欠順位順
サトノジョリー   (牝3、松田国英厩舎/未定)
トウカイライフ   (牝5、成島英春厩舎/未定)
トーホウプリンセス (牝5、藤原英昭厩舎/未定)
リュンヌ      (牝5、服部利之厩舎/未定)
カラフルデイズ   (牝4、藤原英昭厩舎/未定)

(JRA発表のリリースによる)


●●薄暮開催は「オレンジレース」●●
・平成24年度の船橋競馬は、第6回開催(9月3~5日)までを薄暮開催として実施するが、この薄暮開催でのレースをよりファンに認知されるように以下の愛称をつけた。

★愛称:「オレンジレース」
(空が夕焼けに染まる時刻まで実施されることから、夕焼け空のオレンジ色をイメージして命名された)

(千葉県競馬組合発表のリリースによる)


●●JRAのレースに出走した地方馬の成績●●
★函館・遊楽部特別(第10競走・3歳500万下・牝馬・芝1800m・15頭立て)
 キョウノカガヤキ(北海道)14着

(担当:小林雅巳)