【出石特別】(阪神)~ハクサンムーンが5馬身差で快勝 [News]
2012/06/10(日) 16:13


阪神9Rの出石特別(3歳以上1000万下・芝1200m)は、3番人気ハクサンムーン(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒8。5馬身差の2着に8番人気グッドルッキングが、1馬身1/4差の3着に1番人気トーホウアマポーラがそれぞれ入線。

ハクサンムーンは栗東・西園正都厩舎の3歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母チリエージェ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は7戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 ハクサンムーン 酒井学騎手
「この馬はスタートの一歩目が遅く、少しおっつけていくことが多いのですが、今日はおっつけることなくすんなりと行けました。ここでは力が違いましたね」

2着 グッドルッキング 秋山真一郎騎手
「もともと力のある馬ですからね。具合がよくなってきたのだと思います。時期的にも暖かい方が向いているのかもしれません。今日は勝ち馬が強かったですね」

3着 トーホウアマポーラ 幸英明騎手
「ハナに立っていきたかったのですが、隣のハクサンムーンのスタートダッシュがよかったので好位からの競馬となりました。2着はあるかなと思ったのですが、前走ほど走れませんでした。次に期待します」

4着 スギノエンデバー 岩田康誠騎手
「この高速決着ですから、57キロがこたえたのかもしれません。がんばっていますが、前との差が詰まりませんでした」

5着 アンプレシオネ 松山弘平騎手
「スタートもまずまずで、無理せず中団からレースを運びました。内々でソツなく立ち回って、最後も伸びています。距離短縮もよかったのかもしれません」