【ユニコーンS(GIII)】(東京)~ストローハット 連勝で重賞初V [News]
2012/06/03(日) 17:56


東京12Rの第17回ユニコーンステークス(GIII、3歳、ダート1600m)は1番人気ストローハット(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒5(良)。1馬身3/4差2着に2番人気オースミイチバン、さらにハナ差で3着に8番人気タイセイシュバリエが入った。

ストローハットは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父フジキセキ、母ウォートルベリー(母の父Starborough)。通算成績は7戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ストローハット(福永騎手)
「前半、前に行った馬がかなり飛ばしていたので、直線で捌くところを間違えなければいい、と思っていました。上手に走っていたし、少し気難しい面はありますが、ダートの適性はかなり高いと思います。今後が楽しみです」

2着 オースミイチバン(川島騎手)
「トモに疲れがあるのか、踏み込みがいつもとは違っていました。直線でもトモを落としていたほどです。それでもあれだけ追い込んでよく頑張ってくれたと思います」

3着 タイセイシュバリエ(武豊騎手)
「よく頑張っていました。最後も止まった訳ではありませんでしたから」