5月10日(木)「羽田盃(大井)は伏兵アートサハラV」ほか [全国競馬情報]
2012/05/10(木) 18:06


●●羽田盃(大井)は伏兵アートサハラV●●

 9日(水)大井競馬場(雨・やや重)で行われた南関東3歳3冠の第1戦・第57回羽田盃(1800m・12頭)は、序盤後方を追走し、3コーナーから大外を回ってポジションを押し上げた8番人気の伏兵アートサハラ(今野忠成騎手)が、直線エミーズパラダイスとの競り合いを制して、1分52秒9で勝利。重賞初挑戦で、ビッグタイトルを手にした。1馬身3/4差の2着にエミーズパラダイス、頭差3着はプレティオラスとジャルディーノが同着。2番人気のロンドンアイは8着、1番人気のパンタレイは9着に大敗。

 勝ったアートサハラは父マンハッタンカフェ母アートロマン(その父ラシアンルーブル)の牡3歳鹿毛馬、大井・荒山勝徳厩舎の管理馬。通算成績8戦4勝とした。


●●連夜で今野忠成!東京プリンセス賞(大井)はアスカリーブル圧勝●●

 10日(木)大井競馬場(曇・不良)で行われた南関東牝馬3冠第2戦・第26回東京プリンセス賞(1800m・16頭)は、3番人気のアスカリーブル(今野忠成騎手)が、逃げた人気のエンジェルツィートを直線半ばでアッサリ交わして突き放し、最後は3馬身半差で勝利。勝ち時計1分53秒5、2着エンジェルツィート、3着には12番人気のレディーソルジャーが入った。

 勝ったアスカリーブルは父ブラックタキシード母ステキナデアイ(その父ホワイトマズル)の牝3歳黒鹿毛馬、船橋・川島正行厩舎の管理馬。通算成績11戦7勝、重賞3勝目。騎乗した今野忠成騎手は、前夜の羽田盃に続いて重賞制覇を飾った。


●●福永洋一記念(高知)はコスモワッチミー逃げ切り勝ち●●

 7日(月)高知競馬場(曇・やや重)で行われた第3回福永洋一記念(1600m・9頭)は、4番人気のコスモワッチミー(宮川実騎手)が1分45秒5で逃げ切り3馬身差の勝利。2着にチュニジアンブルー、3着シーアクロス。

 勝ったコスモワッチミーは父マイネルセレクト母ドリームダンシーズ(その父オジジアン)の牡4歳栗毛馬、高知・田中守厩舎の管理馬。通算成績21戦6勝、重賞初挑戦で初勝利。


●●笠松の柳江仁調教師、地方競馬通算1500勝達成●●

 ラブミーチャンを管理する、笠松の柳江仁調教師が、8日(火)の金沢競馬10レースをブラザーダックマンで勝利し、地方競馬通算1500勝を達成した。

~柳江仁調教師のコメント~
「1500勝ということであらためて線引きしてみると、いろいろなことを思い出しますね。競馬場にもっと活気があった時代に、フワノビートのオグリキャップ記念など大きなレースを制して、お客さんから熱い声援をもらったこととかを。いろいろと厳しい時代になってしまいましたが、一生懸命に馬作りをして勝つ喜びに向かっていく気持ちは、昔と変わりありません。ラブミーチャンと出会えたことによって、あらためて気持ちが前向きになれた面もあります。今の笠松でも、こんな馬に巡り会えて華やかな表彰の舞台にも立てるのだと…。笠松けいばがあってこその自分という気持ちは強くあります。これからもとにかく一生懸命に馬作りをして、自分なりの立場で笠松けいばを盛り上げたいです」

 なお、明日11日(金)、4レース終了後、笠松競馬場のウイナーズサークルで、1500勝達成記念セレモニーが行われる。

(笠松けいばからのリリースによる)


●●船橋の出川龍一調教師が勇退●●

 ナイキアディライトなどを手がけた船橋の出川龍一調教師が、今月31日付けで勇退する。

(千葉県競馬組合発表)


●●JRA認定2歳新馬戦(門別)の結果●●

 9日(水)に行われた1000m戦は、ブラックホーク産駒の牝馬アンデス(佐々木国明)が1分01秒9でクビ差の勝利。

 10日(木)に行われた1200m戦は、スパイキュール産駒のコパノエクスプレス(小国博行騎手)が、逃げて直線突き放して、1分15秒7で勝利。