4月26日(木)「北斗盃(北海道)はロクイチスマイルが制す」ほか [全国競馬情報]
2012/04/26(木) 19:04


●●重賞レースの結果●●
<25日(水)>
・門別競馬場(天候:曇 馬場:稍重)で行われたホッカイドウ競馬三冠の初戦、第36回北斗盃(3歳オープン・H2・ヨハネスブルグ賞・ダート1200m)は14頭が出走し、、道中5番手を進んだ1番人気の服部茂史騎手騎乗のロクイチスマイルが、8番人気のフレンズアートに半馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分14秒。3着は1馬身差で4番人気のハイタッチ。
 ロクイチスマイルは、 北海道の田中淳司厩舎所属。父クロフネ、母マベルチェリー(母父Kenmare)という血統の牝3歳芦毛馬。通算成績は7戦2勝(中央競馬では1戦して未勝利)となった。

★服部茂史騎手のコメント
「昨年もホッカイドウ競馬のトップで活躍していたので、馬の力を信じて騎乗しました。途中もたついた部分もあったけど最後にハミをとってくれて、しっかりと伸びてくれました。今年最初の重賞を優勝することが出来て本当によかったです。」

(ホッカイドウ競馬のホームページによる)

・船橋競馬場(天候:曇 馬場:稍重)で行われた第50回しらさぎ賞(牝馬・3歳以上オープン・ダート1400m)はサクラサクラサクラが除外となって11頭が出走し、圧倒的1番人気のクラーベセクレタが2番手追走から4コーナーで先頭に立ち、4番人気のツキノテンシに7馬身の差をつけて優勝した。勝利騎手は戸崎圭太。勝ちタイムは1分28秒3。単勝は元返しの100円だった。3着は4分の3馬身差で7番人気のセンゲンコスモ。
 クラーベセクレタは、 船橋の川島正行厩舎所属。父ワイルドラッシュ、母シークレットルーム(母父タイキシャトル)という血統の牝4歳鹿毛馬。重賞勝ちはこれで10勝目となり、通算成績は17戦11勝(中央競馬では2戦して未勝利)となった。


●●今年初の2歳新馬戦はミータローが制す●●
・25日(水)に門別競馬場で日本で一番早い2歳新馬戦(第6競走・JRA認定スーパーフレッシュチャレンジ2歳新馬・ダート1200m・9頭立て)が行われ、2番人気となったミータローが3番手から抜け出して2着の馬に4馬身の差をつけてデビュー勝ちした。
 ミータローは、北海道の田中淳司厩舎所属。父プリサイスエンド、母サカノエンジェル(母父リンドシェーバー)という血統の牡2歳栗毛馬。


●●北海道の阿部龍騎手が初勝利●●
・昨日の25日(水)にデビューしたホッカイドウ競馬の阿部龍騎手(角川秀樹厩舎所属)が、今日26日(木)に門別競馬場で行われた第2レースでアルマクに騎乗して勝ち、デビュー6戦目で初勝利を飾った。

★阿部龍騎手のコメント
「初勝利をあげることが出来てうれしいです。最後までしっかりと伸びてくれましたし、今日はこの馬の能力で勝たせて頂いたと思います。これからも、ひとつひとつの騎乗を大切に頑張っていきます。」

<阿部龍(アベ リュウ)騎手のプロフィール>
 平成7年3月20日生まれ
 出身地:宮城県
 身長:167cm
 体重:47kg

(ホッカイドウ競馬発表のリリースによる)


●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<24日(火)>
●浦和(天候:晴 馬場:稍重)
★ツインメイト特別(第8競走・3歳・ダート1400m・10頭立て)
 インビクタス・牡3歳・川崎:山崎尋美厩舎・父ゴールドアリュール
★マルチスター特別(第10競走・4歳以上・ダート1400m・11頭立て)
 リョウウン・牡4歳・船橋:山中尊徳厩舎・父バゴ
<25日(水)>
●笠松(天候:晴 馬場:良)
★花吹雪賞(第8競走・3歳・ダート1400m・10頭立て)
 ザプレジデント・牡3歳・JRA栗東:日吉正和厩舎・父リンカーン
★つつじ賞(第9競走・3歳・ダート1400m・10頭立て)
 スウェプトビア・牡3歳・JRA栗東:牧田和弥厩舎・父スウェプトオーヴァーボード
<24日(火)>
●浦和(天候:雨 馬場:稍重)
★ツインベスト特別(第8競走・3歳・ダート1400m・11頭立て)
 ビナムーン・牝3歳・船橋:坂本昇厩舎・父グラスワンダー

(担当:小林雅巳)