4月9日(月)「ダービーウィークは6月1日開幕」ほか [全国競馬情報]
2012/04/09(月) 17:00


●●ダービーウィーク、今年は6月1日開幕●●

 地方競馬の「ダービー」を短期集中開催し、優勝馬にはジャパンダートダービー(JpnI)出走へのアドバンテージが与えられる「ダービーウィーク」が、今年も開催されることになった。

 2006年に始まって今年で7回目を迎えるダービーウィークは、6月1日(金)に佐賀競馬場で行われる九州ダービー栄城賞からスタートし、以下の全6戦で行われる。

 なお、ダービーウィークは今年もジャパンブリーダーズカップ協会、社台スタリオンステーションの協賛を得て、副賞に種牡馬の種付権が設定されている。

<2012年ダービーウィーク日程>
○6月1日(金) 九州ダービー栄城賞(デュランダル賞、佐賀・2000m)
○6月4日(月) 岩手ダービーダイヤモンドカップ(マツリダゴッホ賞、盛岡・2000m)
○6月5日(火) 北海優駿(ディープスカイ賞、門別・2000m)
○6月6日(水) 東京ダービー(ネオユニヴァース賞、大井・2000m)
○6月7日(木) 兵庫ダービー(メイショウサムソン賞、園田・1870m)
○6月8日(金) 東海ダービー(キングヘイロー賞、名古屋・1900m)

(地方競馬全国協会発表)


●●女性新人ジョッキー・小山紗知伽騎手が初勝利●●

 8日(日)の佐賀競馬第6レースで4番人気のホマレエイカンが1着となり、今年デビューした新人・小山紗知伽騎手(幣旗吉昭厩舎)が、デビューから3戦目で嬉しい初勝利を挙げた。
 小山騎手は1994年5月9日生まれの17歳。元々は荒尾で騎手デビューに向けて研鑽を積んでいたが、デビューを前にして荒尾競馬の廃止が決定。その後は佐賀に移籍する形で騎手としての第一歩を踏み出していた。

~小山騎手初勝利のコメント~
「今日の勝利は、馬が頑張って、ゴールまで連れて行ってくれた初勝利でした。これからは、自分の力でも1着を取れるように頑張りますので応援よろしくお願いします」

(佐賀競馬ウェブサイトなどによる)


●●二十四万石賞(8日・高知)はタンゴノセック人気に応える●●

 8日(日)に高知競馬場で行われた古馬重賞=第28回二十四万石賞(1900m・11頭)は、中団につけていたタンゴノセック(赤岡修次騎乗)が4コーナーで3番手まで進出すると、逃げ込みを図る2番人気のチュニジアンブルーをゴール前捉えて人気に応えた(タイム2分8秒4)。チュニジアンブルーがアタマ差で2着、1馬身差の3着が3番人気リワードレブロンで人気順通りの決着。

 勝ったタンゴノセックは父アフリート、母タガノブルードレス(その父フジキセキ)という血統の8歳牡馬で、田中守調教師の管理馬。3月の黒船賞(JpnIII)では地方馬最高の6着に入っていた。通算成績は52戦11勝(うちJRA25戦3勝)、重賞は3勝目。