3月19日(月)「マリーンC(船橋)、ミラクルレジェンドなど出走へ」他 [全国競馬情報]
2012/03/19(月) 16:39


●●マリーンカップ(4月4日・船橋)、JRAからミラクルレジェンドなど●●

 4月4日(水)に船橋競馬場で行われる牝馬によるダートグレード競走=マリーンカップ(JpnIII・1600m)のJRAからの出走予定馬、補欠馬は以下の通り。雪の影響で中止となったエンプレス杯にも出走予定だったミラクルレジェンドなどが登録している。

★出走予定馬(JRA所属馬の出走枠は4頭)
アイアムアクトレス   牝4 川田将雅
プレシャスジェムズ   牝5 武豊
ミラクルレジェンド   牝5 岩田康誠
メモリアルイヤー    牝4

○補欠馬(補欠順位順)
オウケンサクラ
プレシャスペスカ
パールシャドウ
マシュマロ
ママキジャ


●●ダートグレード競走(名古屋大賞典&黒船賞)の枠順●●

★黒船賞(20日・高知)~スーニなど12頭

 20日(火・祝)に高知競馬場で行われる第14回黒船賞(JpnIII・1400m)の枠順は以下の通り。完全復活を遂げて交流重賞4連勝中のスーニなど12頭が出走する。発走は20日(火・祝)16時25分の予定。

1枠 1番 チュニジアンブルー(高知)   牡6 56 倉兼育康
2枠 2番 タンゴノセック(高知)     牡8 56 赤岡修次
3枠 3番 スーニ(JRA)        牡6 59 川田将雅
4枠 4番 レーザーブレイド(高知)    牡6 56 宮川実
5枠 5番 ダイショウジェット(JRA)  牡9 56 柴山雄一
5枠 6番 エーシンエフダンズ(兵庫)   牡8 56 川原正一
6枠 7番 アイルラヴァゲイン(JRA)  牡10 56 津村明秀
6枠 8番 レイズミーアップ(佐賀)   セン8 56 真島正徳
7枠 9番 セイクリムズン(JRA)    牡6 57 岩田康誠
7枠10番 ケイアイライジン(船橋)    牡6 56 川島正太郎
8枠11番 トウショウカズン(JRA)   牡5 56 武豊
8枠12番 ニシノコンサフォス(愛知)   牡12 56 吉井友彦


★名古屋大賞典(22日・名古屋)~ニホンピロアワーズなど11頭

 22日(木)に名古屋競馬場で行われる第35回名古屋大賞典(JpnIII・1900m)の枠順は以下の通り。名古屋で2度目の重賞制覇を目指すニホンピロアワーズ、およそ3年10か月ぶりにダート戦に挑むエーシンジーラインなど11頭が出走する。発走は、22日(木)16時20分の予定。

1枠 1番 ホウライオーカン(愛知)     牡5 54 柿原翔
2枠 2番 エーシンジーライン(JRA)   牡7 55 岩田康誠
3枠 3番 ボレアス(JRA)        牡4 55 武豊
4枠 4番 サムデイシュアー(高知)     牡8 54 花本正三
5枠 5番 ニホンピロアワーズ(JRA)   牡5 57 幸英明
6枠 6番 サンキストゴールド(愛知)   セン8 54 横井将人
6枠 7番 ショウケイ(愛知)        牡9 54 今井貴大
7枠 8番 カツヨトワイニング(高知)    牝6 52 丸野勝虎
7枠 9番 ダイシンオレンジ(JRA)    牡7 55 川田将雅
8枠10番 マチカネカミカゼ(高知)     牡7 54 高橋利幸
8枠11番 リワードレブロン(高知)     牡4 54 永森大智


●●南関東では一足早くクラシック本番、21日に浦和で桜花賞●●

 21日(水)に浦和競馬場で行われる南関東3歳牝馬クラシックの開幕戦=第58回桜花賞(地方全国交流、SI・1600m・1着賞金2500万円)の枠順は以下の通り。東京2歳優駿牝馬を勝って以来の復帰戦となるエンジェルツイート、南関東転入後3連勝中の川島正行厩舎所属・ゴールドキャビアなどが出走する。発走は16時45分。

1枠 1番 コテキタイ(川崎)      張田京
2枠 2番 ブライダルコーラス(川崎)  山崎誠士
3枠 3番 エンジェルツイート(大井)  森泰斗
4枠 4番 メイクアミラクル(川崎)   今野忠成
5枠 5番 リカチャンス(船橋)     本橋孝太
6枠 6番 アルドラ(金沢)       米倉知
6枠 7番 ゴールドキャヴィア(船橋)  戸崎圭太
7枠 8番 キョウエイペトラ(川崎)   佐藤博紀
7枠 9番 グラッツェーラ(大井)    坂井英光
8枠10番 エスティイレイシャ(浦和)  内田利雄
8枠11番 レディーソルジャー(大井)  真島大輔

※全て3歳牝馬、負担重量は54キロ


●●重賞競走の結果●●

★ポプラ賞(18日・ばんえい)~紅一点タケノビジンが重賞初勝利

 18日(日)のばんえい帯広競馬場で行われた4歳・5歳馬限定重賞のポプラ賞(1着賞金50万円)は、オイドン、タカノテンリュウの競走除外で6頭立てとなり、単勝1.5倍の支持を集めたタケノビジンが人気に応えた。0.6秒差で2番人気のリキエイが2着、3着はトレジャーハンターで、1着から6着まで全て人気順と同じ着順となった。
 勝ったタケノビジンは父が半血サンデーブライアン、母が半血ハタノダイヤ(その父半血ダイヤテンリュウ)という血統の5歳牝馬で、今井茂雅調教師の管理馬。通算成績は86戦20勝で重賞は初制覇。

★若草賞(19日・福山)~キミニコイシテが接戦を制す

 「GRANDAME-JAPAN2012」の3歳シーズン開幕戦として福山競馬場で行われた3歳牝馬の重賞=第10回若草賞(地方全国交流、1800m・1着賞金350万円・10頭)は、5番人気だったキミニコイシテ(尾島徹騎乗)がゴール前3頭の接戦を制した(タイム1分59秒4)。逃げた1番人気のメイレディがクビ差で2着、さらにクビ差で6番人気のマーメイドジャンプが3着。地元福山勢はクーヨシンの4着が最高だった。
 勝ったキミニコイシテは父ブラックホーク、母レディズレストラン(その父クリエイター)という血統で、伊藤強一調教師の管理馬。通算成績は12戦2勝(うちJRA2戦0勝)、昨年10月の認定未勝利戦以来の2勝目が重賞となった。