【中山記念】(中山)~フェデラリストが重賞連勝 [News]
2012/02/26(日) 16:52


中山11Rの中山記念(4歳以上GII・芝1800m)は、3番人気フェデラリスト(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒3。3/4馬身差の2着に7番人気シルポートが、4馬身差の3着に4番人気リアルインパクトがそれぞれ入線。

フェデラリストは美浦・田中剛厩舎の5歳牡馬で、父Empire Maker、母ダンスパートナー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は10戦7勝となった。

レース後のコメント
1着 フェデラリスト 蛯名正義騎手
「前の馬と離れていて、どうなるかと思いましたが、ゴーサインを出したらいい具合に出て行きました。もともと素質のあった馬ですが、ここに来て馬がしっかりしてきました。これからが非常に楽しみです」

3着 リアルインパクト 岩田康誠騎手
「こういう馬場は大丈夫です。レースそのものはうまく運べましたが、まだ仕上がり途上で追い出してからの反応がいまひとつだったのは休み明けの分でしょう。それでここまで来てくれたのですから、力がありますね。これから徐々によくなってくれればいいですね」

7着 エーブチェアマン 後藤浩輝騎手
「この馬場はちょっとかわいそうでしたね。良馬場ならもう少しやれたと思います」

10着 トゥザグローリー 福永祐一騎手
「負けすぎですね。このぐらいの馬場はクリアして欲しかったのですが……。向正面で外に出してジワッと上がって行きたかったのですが、脚がなくて加速していきませんでした。状態は前走よりよかっただけに敗因がわかりません。こういう凡走をしたことがない馬ですし、馬場なのか、こういう速いペースに戸惑ったのか……」

11着 レッドデイヴィス 安藤勝己騎手
「3コーナーを回ったあたりで上がって行こうと思ったのですが、反応がありませんでした。いいバランスで走ることができませんでした」