【すみれS】(阪神)~ベールドインパクトが2勝目を挙げる [News]
2012/02/26(日) 16:06


阪神9Rのすみれステークス(3歳オープン・芝2200m)は、1番人気ベールドインパクト(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分18秒9。3/4馬身差の2着に4番人気クランモンタナが、2馬身差の3着に2番人気ミルドリームがそれぞれ入線。

ベールドインパクトは栗東・大久保龍厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母ヴァイオレットラブ(母の父ドクターデヴィアス)。通算成績は5戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ベールドインパクト 藤岡佑介騎手
「ゲートをスムーズに出ました。押し出されそうになって、やや力みそうになりましたが、レースが流れてからは折り合いがつきました。抜け出してから遊ぶ面があり、ステッキを入れたら他馬に迷惑をかけてしまいました。クラシックへの出走に望みがつながりましたし、まだこれからよくなりそうですから楽しみです」

2着 クランモンタナ N.ピンナ騎手
「コーナーで周りの馬が寄ってくるのを気にしていました。まだ子どもっぽいところを残していますが、最後は差されながらもまた脚を使っていました。将来性のある馬です」

3着 ミルドリーム C.デムーロ騎手
「スタート後に力んで引っかかるところがありましたが、道中は折り合いがつきました。ただ、4コーナーで他馬と接触して、行く気をなくしてしまいました」