1月はワイドのレコードが誕生!実況したアナは1月の最高配当レースも実況!! [実況アナ!]
2012/02/24(金) 13:04


 万馬券を愛する皆さん、2012年のスタートはいかがでしたか?ここで1月の万馬券を振り返ります。1月に誕生した100万を超える配当となったレースとWIN5は以下の通りでした。

1月 5日(木)京都・ 4レース 3連単 167万1650円(実況担当・檜川)
1月 5日(木)京都・ 万葉S  3連単 161万510円 (実況担当・小塚)
1月 8日(日)京都・ 7レース 3連単 120万2280円(実況担当・中野)
1月 9日(月)中山・ 2レース 3連単 192万3040円(実況担当・佐藤)
1月14日(土)中山・ 2レース 3連単 291万3560円(実況担当・中野)
1月14日(土)京都・ 岩清水S 3連単 193万6240円(実況担当・檜川)
1月15日(日)小倉・ 9レース 3連単 316万8750円(実況担当・佐藤)
1月21日(土)中山・ 6レース 3連単 189万3990円(実況担当・中野)
1月28日(土)京都・ 6レース 3連単 245万8430円(実況担当・檜川)
1月28日(土)小倉・湯布院特別 3連単 105万8880円(実況担当・大関)
1月29日(日)小倉・ 6レース 3連単 271万9990円(実況担当・大関)

<WIN5>
●1月 5日(日) 中山金杯&京都金杯
 京都9R(2番人気)・10R(9番人気)・11R(3番人気)…小塚アナ             中山10R(8番人気)・中山11R(2番人気)         …小林アナ
【払戻金】2447万2220円
●1月 8日(日) シンザン記念
 京都9R(1番人気)・10R(11番人気)・11R(2番人気)…中野アナ            中山10R(2番人気)・中山11R(1番人気)          …山本アナ
【払戻金】122万2630円
●1月15日(日) 日経新春杯&京成杯
 京都10R(1番人気)・京都11R(1番人気) …舩山アナ             
 小倉11R(1番人気)             …佐藤アナ
 中山10R(1番人気)・中山11R(2番人気) …中野アナ
【払戻金】1万4600円
●1月22日(日) 平安S&AJC杯
 京都10R(5番人気)・京都11R(10番人気)…佐藤アナ             
 小倉11R(8番人気)             …小林アナ
 中山10R(2番人気)・中山11R(1番人気) …中野アナ
【払戻金】3815万4550円
●1月29日(日) 京都牝馬S&根岸S
 京都10R(4番人気)・京都11R(2番人気)…小林アナ             
 小倉11R(9番人気)            …中野アナ
 東京10R(1番人気)・東京11R(4番人気)…佐藤アナ
【払戻金】1992万8530円

 まず、1月の月間MVPの発表です。選考会で候補となったのは檜川アナと佐藤アナでした。議論された結果、MVPは佐藤アナとなりました。檜川アナは今年初となる100万超のレースを実況し、245万馬券を含む3回も大万馬券レースを実況したことは評価されました。しかし、佐藤アナは「ワイドのJRA史上最高配当」を生んだレースを実況したのです。9日の中山の2レースは3連単としては192万どまりでしたが、2着と3着のワイドが10万6360円となったのです。「これまでのレコードは2002年の2月に出たものだった。およそ10年ぶりの新記録であり、ワイドでも10万馬券が出るのだということを再認識させた功績は大きい」という意見が選考会で出ました。また、当然ながら1月の最高配当レースを実況したことも評価され、MVPとなりました。

 次に1月終了時点でのリーディングの発表です。木和田アナが18打数16安打の打率8割8分9厘でトップとなりました。2位が8割8分2厘(34打数30安打)の山本アナで、3位が8割6分1厘(36打数31安打)の私小林です。4位がともに8割2分1厘(28打数23安打)の関西の二人、檜川アナと小塚アナです。ここ2年低迷していた小塚アナは、ようやく復調の兆しが見られてきたようです。

 一方、殿は大関アナとなりました。彼はただ一人6割台です。36打数24安打で6割6分7厘と大きく出遅れました。1月末に小倉で大万馬券レースを実況したもののコンスタントに万馬券レースを実況することが出来ませんでした。彼は後半のレースを実況するようになったのですが、はたしてその日のメインレースなどで後世に残る歴史的大万馬券レースを実況することが出来るでしょうか。ブービーは舩山アナです。18打数13安打で7割2分2厘となっています。昨年の栄えある「年度代表穴ウンサー」となった舩山アナは、今年も少ない機会でどれだけ万馬券レースを実況するのか注目です。

 さて、私は先週どんなに馬券検討してもダメな「厄日」というのがあることを痛感させられました。先週の日曜の22日、京都の障害戦では私が中心にした馬が競走を中止し、フェブラリーステークスはテスタマッタが勝ち負けすると信じて、トランセンドとの2頭軸の馬券で勝負したらトランセンドがよもやの7着!テスタマッタの1頭軸にしていれば少なくとも3連複は簡単にとれました。カッなった頭を冷やしながら挑んだその後の京都の12レースでは、迷ったあげく「これは3着までにくる!」と思って中心にした馬が出遅れて最後方からレースをして、直線では転倒して競走中止となりました。唖然としました。1日に2度も中心にした馬が競走中止になるなんて初めてでした。

 さぁ、もうすぐ3月です。春本番もすぐそこです。先週はあれだけツキがなかったので、今週は運気が上昇して万馬券を手にすることが出来るだろうとポジティブに考えて私は挑戦します。皆さん、頑張りましょう!