『年度代表穴ウンサー』発表!2011年は、あの歴史的大万馬券レースを実況した… [実況アナ!]
2012/02/10(金) 11:40


 万馬券を愛する皆さん、お待たせいたしました。『年度代表穴ウンサー』を発表いたします。先日、都内某所で選考委員会が開かれ、栄えある2011年のMVPが決定いたしました。発表の前に、参考資料として各選考委員に提示された2011年の記録をご紹介します。

★2011年のトータル成績
 小林  7割6分4厘  (492打数376安打)
 山本  7割5分9厘  (436打数331安打)
 佐藤  7割5分6厘2毛(480打数363安打)
 舩山  7割5分6厘  (246打数186安打)
 中野  7割5分5厘  (498打数376安打)
 木和田 7割5分3厘  (251打数189安打)
 檜川  7割2分9厘  (310打数226安打)
 大関  7割2分6厘  (401打数291安打)
 小塚  6割9分8厘  (328打数229安打)

★リーディング穴ウンサー‥‥‥小林・7割6分4厘
★最多万馬券レース実況者‥‥‥小林&中野・376レース(3位は佐藤で363レース)
★最多100万超レース実況者‥佐藤・16レース
 第2位 檜川・15レース
 第3位 中野・14レース
★最高配当レース実況者‥‥‥‥舩山・1950万7010円(2月13日・小倉4R)
 第2位 山本・797万6080円( 5月21日・京都8R)
 第3位 舩山・490万5360円( 5月 1日・京都7R)
 第4位 山本・486万6430円(11月27日・東京3R)
 第5位 小塚・456万2350円( 6月12日・阪神6R)
★JRAレコードレース実況者‥舩山・3連単1950万7010円(JRA史上最高)
(2月13日・小倉4R・3360通り中3088番人気・的中票数2票)

★主な記録
●複勝
 佐藤・1万690円(JRA歴代7位・ 5月 1日・東京アハルテケS)
 大関・1万290円(JRA歴代8位・11月12日・新潟3R)
●枠連
 山本・7万1830円(JRA歴代10位・3月26日・小倉8R)
●3連複
 木和田・221万2370円(JRA歴代3位・4月24日・新潟6R)
  大関・188万7990円(JRA歴代7位・8月13日・新潟2R)

●WIN5(1億を超えたもの)
6月26日(日)・宝塚記念・2億円
 中山10R(8番人気)・中山11R(1番人気)…中野アナ
 函館11R(11番人気)           …佐藤アナ
 阪神10R(4番人気)・阪神11R(6番人気)…小塚アナ

10月30日(日)・天皇賞(秋)・1億6213万1980円
 京都10R(3番人気)・京都11R(1番人気) …山本アナ
 新潟11R(12番人気)            …佐藤アナ
 東京10R(4番人気)・東京11R(7番人気) …舩山アナ

5月22日(日)・オークス・1億4685万110円
 京都10R(2番人気)・京都11R(2番人気) …檜川アナ
 新潟11R(10番人気)            …小林アナ
 東京10R(3番人気)・東京11R(7番人気) …佐藤アナ

6月12日(日)・CBC賞&エプソムC・1億3051万7290円
 阪神10R(8番人気)・阪神11R(1番人気) …檜川アナ
 新潟11R(13番人気)            …木和田アナ
 東京10R(5番人気)・東京11R(1番人気) …中野アナ

●参考記録
9月 4日(日)・小倉2歳S&新潟2歳S・的中なし
 小倉10R(3番人気)・小倉11R(2番人気)  …小塚アナ
 札幌11R(10番人気)            …佐藤アナ
 新潟10R(11番人気)・新潟11R(4番人気) …中野アナ

 そして、選考会では以下のような意見が出ました。

「年度代表穴ウンサーは舩山アナだ。彼はBS11の出演で打数・安打ともに低水準だが、それにもかかわらず史上最高配当(超特大ホームラン)を生み出したことに意義がある。今年も打数が少ない分、長距離砲を出しにくくなると思われるので昨年の功績を表したい」
「僕も2011年唯一の1千万超えレースであり、JRA史上最高配当レースを実況したアナウンサーである舩山アナを推します。TV出演などの関係で、実況アナ9人の中で最も実況レース数が少ない中での記録、しかも小倉に雪を降らせて続行競馬にした上での記録なのが味わい深いと思います」
「私は小林アナだと考える。着差<1位(5厘)2位(2厘8毛)3位(2毛)4位(1厘)5位(2厘)6位・・・>を考えると、2位争いがハナ差の接戦なのに、1位は半馬身抜けていると言える。やはり素直にリーディングを年度代表にしていいのではないか。万馬券376本も最多タイなのだから、それだけ数多くのファンに夢を与えたとも言えるだろう。余談だが、今年は長打率(100万馬券率、10万馬券率)も出したら面白いと思うがどうだろう…」
「いや、文句無しに、”佐藤アナ”だろう。各部門でも常に上位、そして何より、WIN5での破壊力たるや…。毎年受賞しそうな感じするが、この人しかいないと思う」
「私も佐藤アナです。率と本数は皆おんなじようなもの。他は3連単のレコード(1950万円)くらいしかトピックスがない。となると、2011年は『2億円の夢元年』のWIN5を対象に絞っても良いと思うのです。そういうわけで、WIN5の対象レースで高配当の使者を連れてきた佐藤アナに一票投じます」

 それでは発表いたします。2011年の『年度代表穴ウンサー』は、舩山陽司アナウンサーです!

 選考会では、最終的に舩山アナと佐藤アナに候補が絞られて議論されました。そして、レース実況回数が最多の中野アナの半分以下にもかかわらず史上最高配当レースを実況したということが決め手となったようでした。それだけでなく、昨年の第3位となった490万馬券も実況している点も評価されました。対して、佐藤アナはWIN5での活躍は誰しもが認めるところでしたが、やはりWIN5での億馬券は他のアナウンサーも大波乱のレースを実況してこそ成り立つものであり、単純に個人としての活躍とは言い難いという意見が出ました。100万超レースの実況回数もトップではあるが1つ差であり、抜けて数多く実況したわけではないことも指摘されました。また、佐藤アナを推す委員からは「彼には特別賞を与えても良いのではないか」という意見が出されましたが、今回は見送りとなりました。それでは、『年度代表穴ウンサー』に決まった舩山アナのコメントをご紹介します。

「皆さん、こんな素敵な賞を私にお送りいただきありがとうございます!BS出演が決まった時点で『年度代表穴ウンサー』のタイトルを諦めていただけに、喜びもひとしおです。
 振り返れば、1950万馬券が出た小倉は寒さに震えながら喋っていました。前の週に中野アナが、「小倉の放送機材に雪が積もった」と雪男ぶり全開のコメントをしていたので鼻で笑っていたのですが、まさか翌週に自分が同じ目に合うとは・・・。しかも続行競馬とは・・・。小倉滞在が延長になてしまったため、泣く泣くシャツを買ったのを覚えています。関係ないですが、その時に買ったシャツは、先日、谷桃子さんに可愛いと褒められました。
 今年もBS出演のため、実況数は少なくなってしまいますが、中身の濃い穴馬券を叩き出せる様に、「荒れろ、荒れろ」と念じながら実況したいと思います。皆さんも大声で穴馬券を応援してください!ビバ!穴馬券!」

 さぁ、今年もすでに1ヶ月半が過ぎようとしていますが、小倉は荒れまくり、先週の日曜の東京では単勝の万馬券が2つも出て、景気よく大万馬券が出ていました。はたして2012年は、誰がどんな万馬券レースを実況するのでしょうか?そして、1つでも多く万馬券をゲット出来るように頑張りましょう。