2月2日(木)「ニューイヤーカップ(浦和)はゴールドメダル完勝」ほか [全国競馬情報]
2012/02/02(木) 16:15


●●ニューイヤーカップ(浦和)はゴールドメダル完勝●●

 1日(水)浦和競馬場(曇・やや重)で行われた3歳馬の重賞・第55回ニューイヤーカップ(1600m・11頭)は、北海道競馬からの転入初戦、昨年のNARグランプリ2歳最優秀牡馬のゴールドメダル(戸崎圭太騎手)が直線抜け出し、人気に応えて1分44秒4で2馬身差の完勝。2着にグッドタイガー、さらに2馬身遅れた3着に牝馬リカチャンスが続いた。

 勝ったゴールドメダルは父ゴールドヘイロー母キャッシュオーバー(その父マジックマイルズ)の牡3歳青鹿毛馬、大井・鷹見浩厩舎の管理馬。通算成績7戦3勝、昨年のイノセントカップ(北海道)に続いて重賞2勝目。


●●園田ユースカップはエーシンユリシーズが7馬身差の圧勝●●

 2日(木)園田競馬場(晴・良)で行われた3歳馬による重賞・第10回園田ユースカップ(1400m・11頭)は、断然の人気を集めたエーシンユリシーズ(木村健騎手)が直線抜け出し、1分29秒8で7馬身差の圧勝を飾った。2着に追い込んだ笠松のマルチゴールド、さらに1馬身差の3着エクサイティング。

 勝ったエーシンユリシーズは父サウスヴィグラス母エイシンサンバレー(その父エイシンワシントン)の牡3歳栗毛馬、兵庫・橋本忠男厩舎の管理馬。通算成績7戦5勝で重賞初制覇。

 なお、この競走はJRA・NHKマイルカップのトライアル競走への出走馬選定競走であり、エーシンユリシーズは出走権を獲得した。