1月23日(月)「川崎記念(25日・JpnI)の枠順」他 [全国競馬情報]
2012/01/23(月) 14:47


●●川崎記念の枠順~スマートファルコンは5枠5番●●

 あさって25日(水)に川崎競馬場で行われるダートグレード競走=第61回川崎記念(JpnI・2100m・1着賞金6000万円)の枠順は以下の通り。大目標のドバイ遠征に向けて弾みをつけたいスマートファルコンは5枠5番、昨年のかしわ記念以来の復帰戦となるフリオーソは4枠4番、名古屋グランプリで重賞タイトルを手にして勢いに乗るニホンピロアワーズは2枠2番に入った。発走は、25日(水)16時10分の予定。

1枠 1番 ランフォルセ(JRA)     牡6 57 横山典弘
2枠 2番 ニホンピロアワーズ(JRA)  牡5 57 坂井学
3枠 3番 ボランタス(川崎)       牡8 57 山崎誠士
4枠 4番 フリオーソ(船橋)       牡8 57 戸崎圭太
5枠 5番 スマートファルコン(JRA)  牡7 57 武豊
5枠 6番 マイネルアワグラス(JRA)  牡8 57 柴田大知
6枠 7番 ロードキャニオン(大井)   セン8 57 服部茂史
6枠 8番 グランドバイオ(川崎)     牡8 57 繁田健一
7枠 9番 ベルモントサーガ(川崎)    牡6 57 坂井英光
7枠10番 キングスエンブレム(JRA)  牡7 57 岩田康誠
8枠11番 タンゴノセック(高知)     牡8 57 赤岡修次
8枠12番 グランシュヴァリエ(高知)   牡7 57 本橋孝太


●●佐賀記念、JRAからはゴルトブリッツなどが登録●●

 2月8日(水)に佐賀競馬場で行われるダートグレード競走=第39回佐賀記念(JpnIII・2000m)のJRAからの出走予定馬、補欠馬は以下の通り。

<出走予定馬>
キクノアポロ     牡6
キングトップガン   牡9
ゴルトブリッツ    牡5
マイネルアワグラス  牡8
ランフォルセ     牡6

○補欠馬(補欠順位順)
メダリアビート、タカオノボル、ピイラニハイウェイ、レーザーバレット、オオトリオウジャ


●●花吹雪賞(22日・佐賀)はガイヤクイン圧勝●●

 22日(日)に稍重馬場の佐賀競馬場で行われた3歳牝馬の重賞=山口シネマ杯第53回花吹雪賞(1800m・1着賞金100万円・11頭)は、道中は中団後方に控えていたガイヤクイン(吉田順治騎乗)が3コーナー付近から一気に上昇して4コーナーで先頭に立つと、直線もそのまま後続を突き放す圧勝で人気に応えた(タイム2分00秒2)。6馬身差で2着は6番人気のハコイリムスメ、半馬身差で2番人気のカノヤアカツキが3着に入った。

 勝ったガイヤクインは父ファスリエフ、母サドーダンサー(その父トニービン)という血統で、三小田幸人調教師の管理馬。通算成績は9戦5勝で重賞は初制覇。


●●高知の森井美香騎手、引退へ●●

 高知県競馬組合は21日(土)、別府真司厩舎所属の森井美香騎手から、引退の意向を固めた旨の申し出があったと発表した。

 森井騎手は1984年9月19日生まれの27歳。2005年10月9日にデビューし、2005年11月19日の高知3レース(センターカノン)で初勝利を挙げた。翌2006年には女性騎手として初めて全日本新人王争覇戦で優勝するなど、通算125勝(2693戦)を挙げた。今後、引退までの騎乗は未定だが、引退式は来月に実施される予定。

<森井騎手のコメント>
○騎手としての思い出は?
レディースジョッキーズシリーズのレースでいろんな競馬場で乗れたことや、何だかんだで100勝以上もさせてもらったことです。レース中に何もないところで転げ落ちたのもある意味思い出深いです(笑)。

○印象に残ったレースは?
 やっぱりコマレンゲ号での新人王かな。わけが分からないうちに勝っちゃった感じはするけど、嬉しかったです!あと、初めてオープンを勝たしてもらったオリジナルステップ号のレースも。どっちも逃げ切りで勝てたので余計嬉しく、印象に残っています。

○今後は?
 子育てを頑張りながら、馬に関わる仕事ができたらいいなと思います。

○ファンにメッセージを
 これまでたくさん応援していただいて本当にありがとうございました。パドックでいつも声かけてくださるのも、とても励みになりました。騎手としては引退しますが、違う形で高知けいばを応援していけたらいいなぁと思います。

(高知県競馬組合リリースによる)