【ネモフィラ賞】(小倉)~ビービージャパン 逃げ切って連勝 [News]
2012/01/14(土) 15:59


小倉10Rのネモフィラ賞(3歳500万下、芝1800m)は7番人気ビービージャパン(武幸四郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒8(良)。2馬身差2着に2番人気ドリームキャプテン、さらに1/2馬身差で3着に3番人気メイショウダビンチが入った。

ビービージャパンは栗東・千田輝彦厩舎の3歳牡馬で、父アドマイヤジャパン、母ホシノアマゾネス(母の父トニービン)。通算成績は5戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ビービージャパン(武幸騎手)
「レース前のイレ込みはきつかったですが、レースはスムースに運べました。小回りの1800m戦も逃げ馬にアドバンテージがあったと思います。今後はもう少し落ち着いてくるといいですね」

2着 ドリームキャプテン(吉田隼騎手)
「逃げて勝っていますが、今日はスタートで出たなりのレースを考えていました。2番手で折り合ってレースが出来ましたし、久々のレースでよく頑張っています。今日のようなレースが出来れば距離もこなせそうです」

4着 カイシュウタビビト(C・デムーロ騎手)
「スタートが良く、いい位置でレースが出来ました。今のところもう少し短い距離の方がいいかもしれません」

5着 メイショウデビッド(松山騎手)
「スタートで狭くなるところがあって位置取りが後ろになりました。前残りのスローな流れの中でよく頑張っています。まだ良くなりそうな馬です。レース前のイレ込みがなくなればいいですね」