【2歳未勝利】(阪神1R~3R) [News]
2011/12/25(日) 13:15


阪神1Rの2歳未勝利戦(ダート1800m)は1番人気エアハリファ(C・オドノヒュー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒6(良)。2馬身差2着に3番人気ショウナンハヤブサ、さらに1馬身3/4差で3着に2番人気コスモアンノーンが入った。

エアハリファは栗東・角居勝彦厩舎の2歳牡馬で、父Discreet Cat、母Chez La Femme(母の父Afternoon Deelites)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 エアハリファ(オドノヒュー騎手)
「スタート良く、前めの位置でいい感じでレースを運べました。直線いい手応えでしたが、少し気を抜く面がありました。次はさらに良くなってきそうです。頑張ってくれましたね」

3着 コスモアンノーン(石橋脩騎手)
「前に乗っていた人がしっかりレースを教えてくれていたようで、楽にいい位置につけられました。出来れば直線併せる形になれば良かったですね。勝ち馬に一気に交わされましたから」

5着 アルディエス(秋山騎手)
「ダートの方がいいですね。それと札幌より具合が良くなっていました。これならチャンスはありそうですね」


阪神2Rの2歳未勝利戦(ダート1200m)は1番人気マルカファイン(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒9(良)。1/2馬身差2着に6番人気エスジーブルーム、さらに2馬身1/2差で3着に2番人気アースパイプが入った。

マルカファインは栗東・松永昌博厩舎の2歳牡馬で、父アグネスタキオン、母エアイゾルテ(母の父ノーザンテースト)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 マルカファイン(浜中騎手)
「まだ体全体がパンとしていない余裕のある状態ですが、高い能力を感じます。これから内面的な成長があれば、芝・ダートを問わず、もっと走ってきそうです」

5着 アスコットシチー(藤岡佑騎手)
「最後よく伸びてはいますが、それほど大柄ではないこの馬には厳しい風ですね。少し煽られるようなところがありました。ただ、折り合いもしっかりついて、レース内容にも十分進境が見られました」


阪神3Rの2歳未勝利戦(芝2000m)は4番人気カネトシアブニール(熊沢重文騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分6秒5(良)。3/4馬身差2着に1番人気ダノンキセキ、さらに3/4馬身差で3着に3番人気スカイディグニティが入った。

カネトシアブニールは栗東・大橋勇樹厩舎の2歳牡馬で、父アグネスタキオン、母コミラス(母の父Kaldoun)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 カネトシアブニール(熊沢騎手)
「前の馬がふらついていたので、少し早いタイミングかと思いましたが、自分から捕まえに行って、長くいい脚を使ってくれました。力通りですね」

2着 ダノンキセキ(浜中騎手)
「馬も今回が2戦目、テンションも上がらず、折り合いもしっかりつきました。ただ、4コーナーでゴチャついて動き出しが遅れてしまい、その差が勝ち馬との差になりました」

3着 スカイディグニティ(小牧騎手)
「ゲートを出た後、二の脚がつきませんでした」