(株)平田牧場の不服申立ては棄却される [News]
2011/12/22(木) 11:33


 (株)平田牧場から提起された不服申立てに対する裁定が昨日21日(水)に行われた。詳細は以下の通り。

●不服申立人
 馬主(株)平田牧場
●不服申立ての内容
 第5回中山競馬第5日(12月17日)の第10競走(香取特別)でのヒラボクマジックの失格の裁決を取り消す、との裁定を求める。
●裁定委員会における審査
 12月21日(水)に裁定委員会が開催され、不服申立人及び当該裁決に係る裁決委員からの意見陳述並びに当該競走の走行状況を録画したVTRの検証が行われ、裁定が下された。
●裁定
 不服申立ては、棄却する。
●裁定の概要
 申立人からは、落馬したオリエンタルジェイとヒラボクマジックは接触したとは断定できない、またヒラボクマジックは規程違反となるような斜行はしていない等の主張があったが、ヒラボクマジックが第4コーナーで外側に斜行してオリエンタルジェイの進路に入ったため、ヒラボクマジックの後肢がオリエンタルジェイの前肢に触れたことが原因であり、失格とした裁決は相当と認められた。

(JRA発表のリリースによる)