11月28日(月)「笠松グランプリ(笠松)はエーシンクールディが逃げ切る」ほか [全国競馬情報]
2011/11/28(月) 18:08


●●重賞レースの結果●●
・11月25日(金)に笠松競馬場(天候:曇 馬場:稍重)で行われた第7回笠松グランプリ(第11競走・3歳以上オープン・北陸、東海、近畿、中国地区交流・1着賞金300万円・ダート1400m)は10頭が出走し、単勝1.1倍という断然の1番人気になった笠松のエーシンクールディが逃げ切って優勝した。勝ちタイムは1分26秒8。勝利騎手は愛知の岡部誠。3コーナー過ぎからエーシンクールディに笠松のマルヨシロワインが差を詰めたが、直線では兵庫のフィオーレハーバーがよく追い込んでマルヨシロワインを交わして2着となった。
 エーシンクールディは、Distorted Humorの産駒で笠松の伊藤強一厩舎所属の牝5歳芦毛馬。通算成績は26戦10勝(中央競馬では16戦3勝)となった。

●岡部誠騎手のコメント
「キングスゾーンが行くのは分かっていたので、ハナにこだわらず行こうと思っていました。先頭に立ってから道中は気分良く行けましたが、この馬の実力なら本当はもっと突き離さないと・・・目に見えない疲れがあるのかもしれませんね。」
●伊藤強一調教師のコメント
「JBCレディスクラシックの後、鍼(ハリ)をして元気になっていたので、もっと楽に勝てると思っていたが・・・船橋のクイーン賞に向かうプランはオーナーと相談することになりそうだね。」

(笠松競馬のホームページによる)


●●交流重賞競走のJRA出走予定馬●●
・12月14日(水)に川崎競馬場で行われる第62回全日本2歳優駿(JpnI、2歳、ダート1600m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

【出走予定馬:5頭】
ヴェアリアスムーン (牡2 田島良保厩舎/未定)
オーブルチェフ   (牡2 萩原清厩舎/中舘英二騎手)
ゴーイングパワー  (牡2 岩元市三厩舎/和田竜二騎手)
タイセイスティング (牡2 新開幸一厩舎/横山典弘騎手)
メジャーアスリート (牡2 高木登厩舎/蛯名正義騎手)
【補欠馬:5頭】(補欠順位順)
ジョウノバッカス  (牡2 森秀行厩舎/未定)
フリスコベイ    (牝2 和田正道厩舎/未定)
ベルモントレーサー (牡2 鈴木伸尋厩舎/津村明秀騎手)
トウショウブーム  (牡2 阿部新生厩舎/未定)
ラブリースター   (牝2 堀井雅広厩舎/未定)

(JRA発表のリリースによる)


●●交流重賞競走の出走予定馬の変更●●
・12月7日(水)に船橋競馬場で行われるクイーン賞に出走を予定していたJRAのプロヴィナージュが出走を回避し、プレシャスジェムズが繰り上がりで出走可能となった。  
また、出走予定のウェディングフジコの騎乗予定騎手は、福永祐一騎手から蛯名正義騎手に変更となった。

(千葉県競馬組合発表のリリースによる)


●●雑賀正光調教師が地方競馬年間最多勝記録240勝を達成●●
・11月26日(土)に行われた高知競馬の第8競走で雑賀正光厩舎のアタゴオーラが勝ち、雑賀正光調教師は地方競馬での調教師の年間最多勝記録となる240勝を達成した。

●雑賀正光調教師のコメント☆
「240勝達成は、私を信頼して馬を預けてくれるオーナーのおかげであり、本当に感謝しています。また、競馬に関して厳しい私に付いてきてくれているスタッフにも感謝しています。この数字自体は通過点に過ぎませんし、今年はあと10勝から20勝を目指します。
また、来年は自厩の記録を自ら塗り替えることを目標に頑張りたいと思っています。」

(高知競馬発表のリリースによる)


●●船橋の伊藤滋規調教師が初勝利●●
・11月26日(土)に行われた浦和競馬の第9競走で伊藤滋規厩舎のプレシャスラインが勝ち、船橋競馬場所属の伊藤滋規調教師が初勝利を達成した。

★伊藤滋規(いとう しげのり)調教師のプロフィール
・生年月日:1974年5月10日
・初出走:2011年10月24日 船橋3R ヤマニンパンケーキ 3着
・初勝利:2011年11月25日 浦和9R プレシャスライン
・通算成績(2011年11月25日 第9レース終了時点):8戦1勝

(千葉県競馬組合発表のリリースによる)


●●服部茂史騎手が期間限定騎乗で初勝利●●
・南関東地区での期間限定騎乗をしている服部茂史騎手(北海道・田中淳司厩舎所属)は、今日28日(月)の大井競馬第3競走(サラ系3歳・ダート1200m・14頭立て)でタケノショウフク(10番人気)に騎乗して勝ち、期間限定騎乗での初戦で初勝利をあげた。

★服部茂史(はっとり たかふみ)騎手のプロフィール
・生年月日:昭和51年3月14日生
・騎乗予定期間:平成23年11月28日~平成24年1月27日
・期間内所属厩舎:佐野謙二(大井)
・服色:胴青・黄ひし山形一本輪・そで桃
・通算成績:10100戦1044勝(平成23年11月28日現在)

(特別区競馬組合発表のリリースによる)


●●荒尾で武豊騎手がトークショー●●
・12月1日(木)に荒尾競馬場で行われるJRA交流競走のシーサイドカップ(新設)で騎乗するJRAの武豊騎手が、第9競走終了後にトークショーを行う。詳細は以下の通り。

★JRA武豊騎手トークショー
<実施時間>15時20分頃より
<実施場所>ウィナーズサークル
<出演>武豊騎手(JRA栗東所属)、吉井愼一さん(バレット)
<司会>赤見千尋さん(元高崎競馬騎手)

(荒尾競馬のホームページによる)


●●JRAのレースに出走した地方馬の成績●●
●26日(土)
<東京>第9競走・からまつ賞(2歳500万円以下・ダート1600m・16頭立て)
 ルンタノチュー(笠松)4着 
●27日(日)
<東京>第7競走・ベゴニア賞(2歳500万円以下・芝1600m・16頭立て)
 ギンザファミリア(大井)15着
 ユカナ(大井)16着
<京都>第9競走・白菊賞(牝・2歳500万円以下・芝1600m・17頭立て)
 キミニコイシテ(笠松)9着
 イツデモイツマデモ(愛知)16着
※東京競馬場の第8競走・シャングリラ賞で、大井の戸崎圭太騎手はサクラシャイニーに騎乗して勝ち、JRA通算55勝目をあげた。

(担当:小林雅巳)