【兵庫ジュニアGP】(園田・JpnII)~初ダートのゴーイングパワーが制す [News]
2011/11/23(水) 19:43


 稍重馬場の園田競馬場で行われた2歳馬のダートグレード競走=第13回兵庫ジュニアグランプリ(JpnII・1400m・1着賞金2200万円・出走12頭)は、道中2番手を進んでいた2番人気のゴーイングパワー(和田竜二騎乗)が、逃げるフリスコベイを直線でかわすと、最後は3馬身半突き放す快勝を飾った(勝ちタイム1分28秒8)。フリスコベイが粘って2着、1/2馬身差の3着に地元兵庫の5番人気エーシンユリシーズが入り、3戦3勝で1番人気に推されたJRAのシェアースマイルは3番手から伸び切れず5着に敗れた。

 勝ったゴーイングパワーは父サクラバクシンオー、母クインネージュ(その父フジキセキ)という血統で、JRA栗東・岩元市三調教師の管理馬。7月に京都で芝1200mの新馬戦を勝ち、その後も小倉2歳ステークス5着、ききょうSとかえで賞で2着と芝で善戦を続けていたが、初のダート戦となったここで重賞のタイトルを掴んだ。通算成績は5戦2勝(うち地方1戦1勝)。