イオリッツ・メンディザバル騎手 JRA初勝利を重賞で飾る [News]
2011/11/05(土) 17:16


京都11Rのファンタジーステークス(GIII)で、アイムユアーズが1着となり、騎乗していたイオリッツ・メンディザバル騎手は、JRA初勝利を重賞レースで飾った。

~メンディザバル騎手のコメント~
「初勝利を挙げることは重要なことだと思っていましたし、重賞レースに勝利することは、自分にとって非常に重要なことでした。今日来てもらったファンの皆さんにお礼を言いたいです。WSJSでの経験をもとに、前々から日本で乗りたいと思っていました。(2008年の)WSJSでは優勝しましたが、勝利を挙げることは出来なかったので、勝ちたいと思っていましたし、このように乗ることが出来て良かったです。勝つことは大事だと思いますし、ファンに喜ばれるのも勝つことだと思いますので、出来るだけたくさん勝利を挙げたいです。これまで世界中で勝利を挙げてきましたが、日本の競馬のレベルが高いことは世界中に知れ渡っているので、勝利を挙げられて光栄です」