【エリザベス女王杯】~外国勢2頭来日、競馬学校に到着 [News]
2011/10/31(月) 18:08


 11月20日(日)に行われるエリザベス女王杯(GI)に出走するイギリスのスノーフェアリー(牝4歳)とダンシングレイン(牝3歳)が今日来日し、輸入検疫のため競馬学校国際厩舎に入った。
 KL861便で成田に今日10時14分に到着し、競馬学校には昼12時50分に到着。イギリスの厩舎からアムステルダムでの1泊を経て40時間程度の輸送だった。なお、2頭とも明日は馬場入りはしない。

●スノーフェアリーについてキャサリン・ハンナ厩務員
「この馬は輸送にも慣れているので、来日直後も元気一杯です。今後の調教内容は未定ですが、少なくとも明日と明後日は馬場入りしない予定です」

●ダンシングレインについてモーリーン・ハガス調教助手
「輸送による多少の体重減はあるようですが、気にする程のものではありません。競馬学校では、京都競馬場での長距離輸送を踏まえて軽めの調整に終始する予定です。本格的な調教は東京競馬場へ移ってからでしょう」

(JRA発表による)