【八坂S】(京都)~内から抜けてメイショウカンパク [News]
2011/10/29(土) 17:16


京都10Rの八坂ステークス(3歳上1600万下、芝1800m)は6番人気メイショウカンパク(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒5(良)。クビ差2着に1番人気ランリョウオー、さらに3/4馬身差で3着に3番人気シースナイプが入った。

メイショウカンパクは栗東・荒川義之厩舎の4歳牡馬で、父グラスワンダー、母ダンシングハピネス(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は24戦5勝となった。

~レース後のコメント~
1着 メイショウカンパク(浜中騎手)
「タメれば切れると聞いていましたが、ビックリするくらいの伸び脚でした。スローでしたが折り合いましたし、内にコースを切り替えたのも良かったと思います」

4着 カワキタフウジン(北村友騎手)
「いいポジションで4コーナーの手応えも良かったのですが、休み明けの分か、息遣いがあまり良くありませんでした。残り1ハロンで脚色が一緒になりました。1度使って次は良くなると思います」

5着 タガノエルシコ(メンディザバル騎手)
「スタートが計画通りに行かず、道中包まれて外に出せませんでした。最後も前が空かず、勝ち馬にうまく抜けられてしまいました」