【神奈川新聞杯】(東京)~ヤマカツハクリュウ 末脚切れて快勝 [News]
2011/10/29(土) 16:26


東京10Rの神奈川新聞杯(3歳上1000万下ハンデ、芝1400m)は3番人気ヤマカツハクリュウ(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒7(良)。1/2馬身差2着に1番人気セイウンジャガーズ、さらに2馬身1/2差で3着に2番人気ラインジェシカが入った。

ヤマカツハクリュウは栗東・小島貞博厩舎の4歳牡馬で、父クロフネ、母ヤマカツリリー(母の父ティンバーカントリー)。通算成績は17戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ヤマカツハクリュウ(小島貞博調教師)
「昇級戦でしたが、1000万条件の方が道中のペースも上がりますし、むしろ競馬はしやすかったかもしれません」

4着 パープルタイヨー(蛯名騎手)
「前回は落鉄の影響もありましたからね。どんな競馬でも出来ますし、これくらい走れていい馬です」

5着 アイスカービング(北村宏騎手)
「ちょっとゲートで周りの馬がガタガタしていたことに影響されて出遅れてしまいました。本当はもう一列前のポジションに行ければ良かったのですが…。ただ、最後はよく差を詰めてくれています」