【2歳未勝利】(東京1R、2R、3R) [News]
2011/10/29(土) 15:19


東京1Rの2歳未勝利戦(芝1600m)は5番人気ブライアンズオーラ(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒6(良)。2馬身差2着に6番人気カディーシャ、さらに1/2馬身差で3着に1番人気シュガーヒルが入った。

ブライアンズオーラは美浦・二ノ宮敬厩舎の2歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母イリゼ(母の父エンドスウィープ)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ブライアンズオーラ(柴田善騎手)
「まだ背中が出来ていないので、自分のリズムで走らせました。もう少し背中が出来てくればスムースな競馬が出来ると思います」

2着 カディーシャ(三浦騎手)
「ゲートも出て、スムースな競馬が出来ました。マイルも合っているし、乗りやすい馬です。追ってからもしっかりしていたし、休み明けを考えれば十分。ゲートもうまく、次はチャンスでしょう」

3着 シュガーヒル(北村宏騎手)
「リズム良く走れたし、状態も上がっていました。最後前が空いて、詰めに行けるかと思いましたが…。脚は使っています」


東京2Rの2歳未勝利戦(芝1400m)は8番人気コスモユキシマキ(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒6(良)。3/4馬身差2着に1番人気フェニーチェ、さらにクビ差で3着に7番人気エムケージャックが入った。

コスモユキシマキは美浦・柴崎勇厩舎の2歳牝馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母パールフレイヤ(母の父アドマイヤベガ)。通算成績は6戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 コスモユキシマキ(柴田大騎手)
「折り合って、前でレースが出来ました。テンションが高いので、もう少し落ち着いてくれるといいです」

2着 フェニーチェ(北村宏騎手)
「道中は行きたがらず、リズム良く走れました。追い出してから伸びてはいますが、シュッとした脚は使えませんでした。器用な馬なので東京でも走れますが、中山でより良さが生きそうです」

5着 コスモルミナス(松岡騎手)
「他の馬を気にするところがあるし、キャリアが必要です。センスは高いです」

7着 アナコンダ(武士沢騎手)
「外から叩いて他の馬が来たので、燃えやすい気性であることを考えて控えました。最後は思ったほど伸びませんでしたが、思ったより芝の内側が伸びないのかもしれません」


東京3Rの2歳未勝利戦(芝2000m)は1番人気フジマサエンペラー(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分2秒0(良)。1馬身1/2差2着に3番人気エアロケット、さらにアタマ差で3着に5番人気コスモミレネールが入った。

フジマサエンペラーは美浦・菊川正達厩舎の2歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母チューニー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 フジマサエンペラー(菊川調教師)
「正直、もっと楽に勝てると思っていました(笑)。折り合いも心配ありませんし、どんな競馬でも出来ます。今日はあえて内に入れたのでしょうし、きちんと結果を出してくれて良かったです。期待の大きい馬ですし、まだまだ強くなってくれると思います。ダービーを目指している馬、次走は東京スポーツ杯2歳Sを考えています」

2着 エアロケット(後藤騎手)
「4コーナーからずっと、最後はササってしまい、追い辛い面がありました。でも、今までよりも流れに乗って競馬が出来たことは収穫でした」

3着 コスモミレネール(柴田大騎手)
「気のいい馬で、何もしなくても出て行く感じでした。それでも最後まで止まっていませんし、頑張っています。いい脚を長く使える、いい馬ですね」

4着 スナーククラウン(松岡騎手)
「力がついて馬がしっかりすればいいと思います」