【三年坂特別】(京都)~エーシンハーバーが逃げ切る [News]
2011/10/23(日) 16:38


京都9Rの三年坂特別(3歳以上1000万下・芝1600m)は、7番人気エーシンハーバー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒2。2馬身半差の2着に1番人気エーシンミズーリが、クビ差の3着に5番人気カルドブレッサがそれぞれ入線。

エーシンハーバーは栗東・藤岡健一厩舎の3歳牝馬で、父Cozzene、母Echo Harbor(母の父Boston Harbor)。通算成績は7戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 エーシンハーバー 藤岡健一調教師
「馬場も向いたと思います。期待通りのレースですね。スピードは古馬相手にも通用すると思っていました。夏を越えて体が大きくなってパワーアップした印象です。これからが楽しみです」

2着 エーシンミズーリ 川田将雅騎手
「ゲート内で隣の馬が突進してきて、うまくタイミングが合いませんでした。その後はスムーズで、直線は馬場のいいところに出しましたが、勝ち馬が強かったですね」

3着 カルドブレッサ 福永祐一騎手
「流れが遅くなると思っていましたので、ある程度の位置からレースをしたかったのですが、スタートして馬自身が乗っていきませんでした。ただ、乗りやすい馬なので、もう少し長い距離の方がいいかもしれません」

4着 リヴェレンテ 四位洋文騎手
「昇級緒戦としては十分な内容です。前向きな性格で、マイルでこれだけのレースをしてくれましたからね。もっと距離が伸びても大丈夫だと思います」