【サフラン賞】(東京)~イチオクノホシ 末脚切れてデビュー2連勝 [News]
2011/10/16(日) 16:46


東京9Rのサフラン賞(2歳500万下、牝馬限定、芝1400m)は4番人気イチオクノホシ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒4(稍重)。1馬身1/2差2着に1番人気トランドネージュ、さらに1馬身3/4差で3着に7番人気コスモアンドロメダが入った。

イチオクノホシは美浦・矢野英一厩舎の2歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母レディイン(母の父Kendor)。通算成績は2戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 イチオクノホシ(蛯名騎手)
「中々大した馬ですね。キレもあるし、体に芯が入ればもっと良くなると思います。距離は1600mくらいまで大丈夫でしょう」

2着 トランドネージュ(三浦騎手)
「道中、外へ逃げながら走っていました。切れ味はすごいものがありますし、最後までしっかり走っていました」

4着 ブランダムール(田辺騎手)
「イレ込みが、今日はずっと抜けませんでした。それでもよく走っていると思います。力はありますから、精神的に余裕を持てるようになればいいですね」

5着 フィロパトール(吉田豊騎手)
「スピードもあるし、いい馬ですね。出来れば2~3番手からと思っていました。最後も並ばれる形だったらもっとやれたと思います」