【2歳未勝利】(京都1R、2R、3R) [News]
2011/10/09(日) 14:05


京都1Rの2歳未勝利戦(牝馬限定、芝1400m)は8番人気サヴァーレ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒2(良)。ハナ差2着に3番人気ブループルチェッラ、さらに1/2馬身差で3着に4番人気ニーレンベルギアが入った。

サヴァーレは栗東・荒川義之厩舎の2歳牝馬で、父ローエングリン、母アイーンベル(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 サヴァーレ(浜中騎手)
「非力な馬で、開幕週の馬場が合いました。しっかりと伸びました。まだ馬を怖がるところがあるし、力をつけてきて欲しいです」

2着 ブループルチェッラ(太宰騎手)
「レースは上手です。最後はいい脚でした」

3着 ニーレンベルギア(古川騎手)
「スタートしてからの器用さがなく、二の脚が利きませんでした。終いはいい脚でした」

8着 イントゥザストーム(池添騎手)
「久々の分か、息切れしてしまいました」

12着 アルフィルク(川須騎手)
「馬群の中で頭を上げていました。終いだけの競馬になってしまいました」


京都2Rの2歳未勝利戦(ダート1400m)は1番人気サハラブレイヴ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒7(良)。クビ差2着に3番人気パスパルトゥー、さらに6馬身差で3着に2番人気ラーゼンマイスターが入った。

サハラブレイヴは栗東・牧田和弥厩舎の2歳牡馬で、父バトルライン、母コンフィチュール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は3戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 サハラブレイヴ(浜中騎手)
「好スタートが切れましたし、芝の部分もいい走りでした。2着馬がしぶとかったのですが、抜かせずによく頑張ってくれました。今日の走りなら芝でも大丈夫そうです」

2着 パスパルトゥー(後藤騎手)
「自分のペースで、最後までよく頑張っています。ダートも合っているようで、いいレースでした。3着以下は離していますから、すぐにチャンスがあるでしょう」

3着 ラーゼンマイスター(幸騎手)
「安定して走っていますが、もう少しピリッとした脚が使えればいいです」


京都3Rの2歳未勝利戦(芝2000m)は7番人気ブライティアトップ(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒6(良)。1馬身1/2差2着に6番人気スナーククラウン、さらに1馬身1/4差で3着に2番人気ベクトルが入った。

ブライティアトップは栗東・福島信晴厩舎の2歳牝馬で、父スペシャルウィーク、母ダイタクアズミット(母の父マヤノトップガン)。通算成績は4戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ブライティアトップ(古川騎手)
「ずっと同じペースで走る馬なので、最初から行く気でした。展開は恵まれましたが、上がりもしっかりしていました」

2着 スナーククラウン(川須騎手)
「ペースは遅かったのですが、内で動くに動けませんでした。追い出してから頭を上げてはいましたが、伸びています。こういう競馬が出来ればチャンスはあります」