9月19日(月・祝)「白山大賞典(金沢)の出走予定馬」他 [全国競馬情報]
2011/09/19(月) 19:43


●●白山大賞典(10月4日・金沢)、シビルウォーなどが登録●●

 10月4日(火)に金沢競馬場で行われるダートグレード競走・第31回白山大賞典(JpnIII・2100m)のJRAからの出走予定馬、補欠馬が19日、以下のように発表された。ブリーダーズゴールドカップを制したシビルウォーなどが登録している。

★出走予定馬(出走枠5頭)
シビルウォー       牡6 吉田豊
ニホンピロアワーズ    牡4 酒井学
パワーストラグル     牡5
メイショウタメトモ    牡6 武豊
ランフォルセ       牡5

○補欠馬(補欠順位順)
ピイラニハイウェイ    牡5
タガノロックオン     牡3
ロールオブザダイス    牡6
ダノンエリモトップ    牡5
フリソ          牡5

●●各地の重賞競走(16~19日)の結果●●

★銀河賞(18日・ばんえい)~伏兵ホクショウバトルが久々の重賞タイトル

 18日(日)に小雨の降るばんえい帯広競馬場で行われた4歳限定重賞=第19回銀河賞(1着賞金70万円・10頭)は、8番人気のホクショウバトル(藤野俊一騎乗)が、後続に6秒以上差をつけて快勝した。重賞初挑戦だった1番人気のリキエイが2着、5番人気のトレジャーハンターが3着に入っている。
 勝ったホクショウバトルは父が半血インディボクサー、母が半血風乃亜美(その父半血シマノカチクリ)という血統の牡馬で、槻舘重人調教師の管理馬。通算成績は71戦19勝、重賞は2009年のヤングチャンピオンシップ以来2勝目。


★ジュニアグランプリ(18日・盛岡)~ワタリドラゴンが制す

 18日(日)に不良馬場の盛岡競馬場で行われた2歳重賞=第13回ジュニアグランプリ(ダンスインザダーク賞、芝1600m・1着賞金400万円・10頭)は、逃げる1番人気のイブニングラッシュ(北海道)を2番手でマークした2番人気のワタリドラゴン(村上実厩舎、村上忍騎乗)が直線で捉えて勝った(タイム1分44秒7)。3着は3/4馬身差で6番人気のマーライオンパーク。
 勝ったワタリドラゴンは父マイネルラヴ、母ラブネスト(その父アンバーシャダイ)という血統の牡馬。デビュー3戦目からの3連勝で初重賞制覇、通算成績は5戦3勝。このレースは最近3年間ホッカイドウ競馬からの遠征組が勝っていたが、今年は4年ぶりに地元岩手勢がタイトルを奪還した。


★オータムスプリント(18日・金沢)~3歳馬ナムラダイキチ、レコードで圧勝

 18日(日)に重馬場の金沢競馬場で行われた第9回オータムスプリント(JBCスプリント指定競走、東海・近畿・中国交流、1400m・1着賞金200万円・9頭)は、ただ1頭の3歳馬で3番人気のナムラダイキチ(藤木一男厩舎、中川雅之騎乗)が直線で一気に後続を突き放して8馬身差の圧勝。勝ちタイム1分26秒4は、このレースで2着だったジャングルスマイルが今年7月17日に作ったレコードを1秒以上塗り替える好タイムだった。
 勝ったナムラダイキチは父スパイキュール、母ナムラビャクレン(その父チーフベアハート)という血統の3歳牡馬。JRAで2勝した後今年6月に金沢へ転入、8月には3歳馬の重賞MRO金賞で初重賞制覇を飾っていた。通算成績は14戦6勝(うちJRA8戦2勝)で重賞は2勝目。


★福山3歳牝馬特別(18日・福山)~フレアリングマリー快勝

 18日(日)に重馬場の福山競馬場で行われた第31回福山3歳牝馬特別(中国・四国交流、1600m・1着賞金60万円・10頭)は、単勝1.3倍の1番人気に推されたフレアリングマリー(小嶺英喜厩舎、楢崎功祐騎乗)が4コーナーで先頭に立ってそのまま押し切る快勝で人気に応えた(タイム1分44秒4)。5馬身差の2着に3番人気ムツミマックス、3着には5番人気のクインオブターフが入っている。
 勝ったフレアリングマリーは父スターリングローズ、母フレアリングパサー(その父エルコンドルパサー)という血統。通算成績は23戦13勝で重賞は2勝目。福山転入後、地元では16戦13勝と勝ち星を快調に増やしている。


●●主な2歳戦の結果(16~19日)●●

<盛岡>
★18日(日)に行われたJRA認定未勝利戦ホープフル(芝1000m・10頭)は、4番人気のトーホクガッティー(佐藤雅彦厩舎、高松亮騎乗)が逃げ切って5戦目で認定戦初勝利を挙げた。父サニングデール、母エビスムーン(その父カーネギー)という血統の牡馬。

★19日(月)のJRA認定未勝利戦ホープフル(芝1600m・10頭)は、1番人気のイルドフランス(村上実厩舎、村上忍騎乗)がクビ差逃げ切って3戦目で初勝利を挙げた。父ニューイングランド、母ファッションカラー(その父カコイーシーズ)という血統の牡馬。

<大井>
★16日(金)に新馬戦が2鞍組まれ、第1レース(1000m・10頭)では2番人気のトリックトリート(市村誠厩舎、真島大輔騎乗)が3番手から抜け出して勝った。父ゴールドヘイロー、母スペシャルデザート(その父サンダーガルチ)という血統の牡馬。

★第2レース(1200m・9頭)では先手を取ったジャルディーノ(荒山勝徳厩舎、真島大輔騎乗)が逃げ切って人気に応えた。父ワイルドラッシュ、母リヴァリーガーデン(その父サンデーサイレンス)という血統の牡馬。

<金沢>
★18日(金)に行われたJRA認定新馬戦(900m・8頭)は、1番人気に推されたミカワノウインド(佐藤茂厩舎、吉田晃浩騎乗)が逃げ切って勝った。父ソングオブウインド、母コーブライミー(その父ブライアンズタイム)という血統の牝馬。

<名古屋>
★16日(金)にJRA認定新馬戦のフレッシュゴールド(800m)が2鞍組まれ、第1レース(6頭)では2番人気のイーストフラ(塚田隆男厩舎、大畑雅章騎乗)が勝った。父オンファイア、母マウントグローリ(その父キヤタオラ)という血統の牝馬。

★第2レース(出走6頭)では1番人気のエムエスホワイト(竹下直人厩舎、岡部誠騎乗)が逃げ切って人気に応えた。父スターリングローズ、母シルバーコイン(その父オグリキャップ)という血統の牝馬。

<佐賀>
★19日(月)に行われたJRA認定未勝利戦アゲインステージ(1400m・10頭)では、4コーナーで先頭に立った2番人気のロトプレイヤー(真島元徳騎乗、真島正徳騎乗)が5馬身差をつける快勝で3戦目にして初勝利を飾った。父バブルガムフェロー、母ロトピジョン(その父ティンバーカントリー)という血統のセン馬。