【西宮S】(阪神)~ゴールスキーが断然人気に応える [News]
2011/09/19(月) 16:11


阪神10Rの西宮ステークス(3歳以上1600万下・芝1600m)は、1番人気ゴールスキー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒4。半馬身差の2着に7番人気ミキノバンジョーが、半馬身差の3着に4番人気ドリームカトラスがそれぞれ入線。

ゴールスキーは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母ニキーヤ(母の父Nureyev)。通算成績は13戦5勝となった。

レース後のコメント
1着 ゴールスキー 福永祐一騎手
「今日は内にモタれて外に出せず、狭いところでのレースとなりましたが、ここでは力が違いましたね。気難しい面はありますが、順調にいけば重賞も十分とれる馬だと思います」

2着 ミキノバンジョー 太宰啓介騎手
「返し馬から動きがよくて、状態のよさを感じていました。距離もマイルぐらいがよさそうです。今日はこの馬の力を出せました」

3着 ドリームカトラス 佐藤哲三騎手
「昇級緒戦としてはいいレースだったと思います。前の馬は交わせませんでしたが、後ろからの馬には交わされないように我慢してくれました。合格点をあげられる内容だったと思います」