【メイクデビュー】(中山5R、6R) [News]
2011/09/18(日) 15:07


中山5Rのメイクデビュー中山(2歳新馬、芝1800m)は1番人気クラウドチェンバー(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒2(良)。1馬身1/2差2着に4番人気フレージャパン、さらにクビ差で3着に3番人気ビップシャインが入った。

クラウドチェンバーは美浦・萩原清厩舎の2歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母ミスティーミス(母の父Distant Relative)。

~レース後のコメント~
1着 クラウドチェンバー(横山典騎手)
「まだまだこれからですよ。1回使ってから良くなると思っていたんですが、今日は恵まれましたかね」

3着 ビップシャイン(吉田豊騎手)
「いい感じで集中して、ゲートも速いんですが、少し逃げ気味のところがありました。物見をしたり、他に気を使っているのか、ムダに力を使って、その分が最後に影響しているようです」

4着 ミヤコデラックス(田辺騎手)
「攻め馬は目立ちませんが、競馬へ行っていいですね。左へモタれたり、幼い部分はありますが、まぁ、いい競馬をしてくれました」

5着 サウスパシフィック(蛯名騎手)
「気分が舞い上がって集中していませんね。前に出て行かないんです。使われてからですね」


中山6Rのメイクデビュー中山(2歳新馬、ダート1200m)は5番人気カフェシュプリーム(横山義行騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒9(良)。1馬身3/4差2着に1番人気ドリームコメット、さらにクビ差で3着に2番人気ワールドエンドが入った。

カフェシュプリームは美浦・松山康久厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母カフェララルー(母の父Stravinsky)。

~レース後のコメント~
1着 カフェシュプリーム(横山義騎手)
「調教での動きが良かったので初戦からやれると思っていました。短いダートで走っている血統ですし、追っていいタイプ。スタートダッシュは今一つでしたが、スピードに乗ってからはいい感じでレースをしてくれました。まだ余裕がありましたから、上積みもあると思いますし、距離ももう少し延びてもいいかもしれません」

2着 ドリームコメット(中舘騎手)
「反応のいい馬で、ガツンと行ったんですが、先頭に立って遊ぶのかなと思ったら真面目に走っていました。真面目さがこの馬のいいところでもあり、悪いところでもあるということ。でもまだ速い調教は坂路でしかやっていない状態でこれだけ走るんですから、これから楽しみな馬です」

3着 ワールドエンド(田辺騎手)
「真面目で、スピードはあるし、いいモノを持っていますね。今日はまだ体に余裕のある状態でしたが、それでもやれると思っていました。最後はまた脚を使っているんですが…」