【2歳未勝利】(中山1R、2R) [News]
2011/09/18(日) 14:54


中山1Rの2歳未勝利戦(ダート1800m)は1番人気ケイアイエレガント(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒1(良)。1馬身1/4差2着に7番人気デルマエビス、さらに1馬身差で3着に6番人気テイエムデジタルが入った。

ケイアイエレガントは美浦・尾形充弘厩舎の2歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ポストパレード(母の父A.P. Indy)。通算成績は4戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ケイアイエレガント(柴田善騎手)
「まだ気持ちが乗っていませんが、ダートは全然問題ありません」

2着 デルマエビス(中谷騎手)
「内で我慢して、うまく行ったと思いましたし、勝ったと思ったのですが…。ダートの方がいいですし、距離も大丈夫です」

3着 テイエムデジタル(小林淳騎手)
「いいですね。距離が延びて追走も楽になりました。こういうレースが出来ればチャンスはあると思います」


中山2Rの2歳未勝利戦(芝1600m)は6番人気フォゲラバーディ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒8(良)。クビ差2着に2番人気ダノンエレガント、さらにハナ差で3着に4番人気マイネルアトラクトが入った。

フォゲラバーディは美浦・小笠倫弘厩舎の2歳牝馬で、父ロージズインメイ、母バブルファンタジー(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 フォゲラバーディ(丸山騎手)
「新馬戦は負けてしまいましたが、その時から能力があることは分かっていました。今日はテンションが上がっていましたから、その点は気になりました。今後、テンションが上がらないでいてくれればと思います」

2着 ダノンエレガント(北村宏騎手)
「本当は勝った馬の位置につけたかったのですが、前の馬が下がって来てしまって…運が悪かったです。今日は返し馬の感じが前走とは全然違いました。すごく変わっていました」

3着 マイネルアトラクト(丹内騎手)
「スタート良く、前に行けました。休み明けも問題ありませんでしたし、最後は決め手の差が出ました」