9月12日(月)「JRA札幌競馬場で北海道勢が活躍」ほか [全国競馬情報]
2011/09/12(月) 20:12


●●JRA札幌競馬場で北海道勢が活躍●●
・10日(土)に札幌競馬場で行なわれた2歳馬によるオープン特別「コスモス賞(芝1800m)」に北海道競馬から5頭が参戦し、コスモワイルドが3着、ステルミナートが4着、ハイタッチが5着と上位に食い込んだ。

<レース後の関係者のコメント>
3着 コスモワイルド 津村明秀騎手
「芝の長めの距離が合っていますね。状態もよくなっていたようです」

5着 ハイタッチ 桑村真明騎手
「一瞬、2着あるかと思うぐらいでした。折り合いがついて、距離も大丈夫でした。芝の適性もあるようで、ダートのときよりも乗りやすかったです」


・11日(日)に札幌競馬場で行なわれた2歳500万条件戦(ダ1000m)に地方競馬から6頭が参戦し、北海道競馬所属のヘヴンズパワーが逃げ根馬って2着、同じくロクイチスマイルが追い込んで4着と入着を果たした。

<レース後の関係者のコメント>
2着 ヘヴンズパワー(桑村騎手)
「自分の競馬は出来ました。最後まで頑張っています」

4着 ロクイチスマイル(服部茂騎手)
「スタートでトモを落としてしまいました。最後の脚を考えると、あれがなければ勝てていたレースでした」


●●東京盃の出走予定馬●●
 9月28日(水)、大井競馬場で行われる第45回東京盃(JpnII、3歳上、ダート1200m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。(11日発表)

【出走予定馬:5頭】
シルクフォーチュン (牡5、藤沢則雄厩舎/未定)
スーニ       (牡5、吉田直弘厩舎/未定)
セイクリムズン   (牡5、服部利之厩舎/幸英明騎手)
ダイショウジェット (牡8、大根田裕之厩舎/未定)
ドスライス     (牡5、森秀行厩舎/未定)

【補欠馬:5頭】※補欠順位順
リアライズノユメ (牝3、森秀行厩舎/未定)
アースサウンド  (牝4、和田正道厩舎/未定)
レディルージュ  (牝5、安田隆行厩舎/未定)
マルカベンチャー (牡5、松永昌博厩舎/未定)
ギンザナイト   (牡6、小崎憲厩舎/未定)


●●10月10日は「岩手競馬を支援する日」●●
 10月10日(月)はJRAのみならず、全国の地方競馬場でも「岩手競馬を支援する日」としてイベントが実施される。

 当日は盛岡競馬場の他、ばんえい帯広競馬場、大井競馬場、名古屋競馬場、佐賀競馬場でレースが行なわれる。

 盛岡競馬場では地方全国交流競走「絆カップ」(ダ1400m)、全国の地方競馬で活躍している東北出身の騎手による特別競走「東北ジョッキーズカップ」(ダ1400m)が行なわれる他、被災地支援競走を行い義援金を拠出する。
 また「『復興食堂』in盛岡競馬場、「南部杯」×「絆カップ」×「TCKメイン」の3場メインレース勝馬あてクイズ、岩手競馬オリジナルステッカープレゼント等のイベントが行なわれる。

 盛岡以外でも東京競馬場や全国各地の競馬場で、岩手競馬の発売、岩手の物産展や関連イベントが行なわれる。 

(岩手県競馬組合発表)


●●トウケイニセイが18日(日)に盛岡へ●●
 43戦39勝と岩手を舞台に活躍したトウケイニセイが18日(日)に盛岡競馬場に来場する。
 現在、滝沢村の馬っこパークいわてで余生を送っているトウケイニセイは、東日本大震災の影響で終生飼育が困難になっていたが、「トウケイニセイ基金」を発足により支援金が全国から集まり、感謝の意を込めての来場となる。
 15時過ぎ、8レース終了後に盛岡競馬場のパドックで雄姿が披露される。


(担当:舩山陽司)