【2歳未勝利】(中山1R、2R) [News]
2011/09/11(日) 14:56


中山1Rの2歳未勝利戦(ダート1800m)は2番人気セイファート(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒8(良)。アタマ差2着に1番人気キャプテンジャパン、さらに2馬身1/2差で3着に5番人気ケイビイネイチャーが入った。

セイファートは美浦・松山将樹厩舎の2歳牡馬で、父ファルブラヴ、母アクアプラネット(母の父エルコンドルパサー)。通算成績は4戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 セイファート(石橋脩騎手)
「芝では切れませんでしたが、今日は切れそうな感じがして、中団でジッとしていました。ただ、勝負どころで行くに行けないところに入ってしまい、前から離れてしまいました。でもその分、脚がたまったようです。ダートではビュッという脚を使いますね」

4着 コスモスイング(丹内騎手)
「これくらい距離があった方がいいですね。乗りやすいです」

5着 ウィッシュガバナー(大庭騎手)
「この距離も良かったですし、馬が良くなっています。力をつけていますね」


中山2Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は1番人気アーデント(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒4(良)。3/4馬身差2着に2番人気アイスフォーリス、さらに1馬身3/4差で3着に4番人気エアロケットが入った。

アーデントは美浦・加藤征弘厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母グレイトフィーヴァー(母の父Kaldoun)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 アーデント(横山典騎手)
「前走は展開のアヤでした。今回が本来の姿です。でもまだ子供ですし、もっと落ち着いてくればいいですね」

2着 アイスフォーリス(松岡騎手)
「直線いい脚を使っているのですが、最後は道中少し包まれた分でしょうか。距離が延びた方がいいと思います」

3着 エアロケット(福永騎手)
「競馬が上手になってきていますし、悪くありません。すぐにチャンスがあると思います」