【コスモス賞】(札幌)~断然人気のゴールドシップが制す [News]
2011/09/10(土) 16:42


札幌10Rのコスモス賞(2歳オープン・芝1800m)は、1番人気ゴールドシップ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒6。3/4馬身差の2着に2番人気ニシノカチヅクシが、クビ差の3着に5番人気コスモワイルドがそれぞれ入線。

ゴールドシップは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母ポイントフラッグ(母の父メジロマックイーン)。通算成績は2戦2勝となった。

レース後のコメント
1着 ゴールドシップ 秋山真一郎騎手
「スタートはいまひとつでしたが、1コーナーでいいポジションにつけられましたし、ここでは力が違いました。とにかく順調にいって欲しいです」

3着 コスモワイルド 津村明秀騎手
「芝の長めの距離が合っていますね。状態もよくなっていたようです」

5着 ハイタッチ 桑村真明騎手
「一瞬、2着あるかと思うぐらいでした。折り合いがついて、距離も大丈夫でした。芝の適性もあるようで、ダートのときよりも乗りやすかったです」