8月29日(月)「ビューチフル・ドリーマーC(盛岡)はマチカネオイカゼが制す」ほか [全国競馬情報]
2011/08/29(月) 17:47


●●重賞レースの結果●●

<29日(月)>
★盛岡競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われた第37回ビューチフル・ドリーマーカップ(第10競走・3歳以上オープン・牝馬・地方全国交流・1着賞金400万円・ダート2000m)は12頭が出走した。レースは2番人気の岩手のアンダースポットが逃げ、6番人気の北海道のマチカネオイカゼが2番手につけ、単勝1.3倍という圧倒的な1番人気となった北海道のショウリダバンザイは5番手につけてレースを進めた。3コーナーを回ってマチカネオイカゼが先頭に立ち、ショウリダバンザイも仕掛けて進出し、2頭が並んで4コーナーを回った。マチカネオイカゼが内ラチ沿いを回ったのに対してショウリダバンザイはやや外に膨れ、マチカネオイカゼが差を広げたところゴール前でまたショウリダバンザイが追い込んだがアタマ差届かずマチカネオイカゼが優勝した。勝ちタイムは2分7秒9。勝利騎手は井上俊彦。5馬身差で9番人気の岩手のガッテンモンローが後方から追い込んで3着となり、逃げたアンダースポットは8着に終わった。
 マチカネオイカゼは、父マイネルラヴ、母プリンセストリステ(その父Sadlers Wells)という血統。北海道の林和弘厩舎所属の牝6歳鹿毛馬。2007年9月にJRA阪神競馬場でデビューして2勝をあげ、昨年の夏に北海道に転厩。前走のショウリダバンザイが制したノースクイーンカップでは7着に敗れたが、今回重賞初制覇をはたした。通算成績は28戦3勝(JRAでは15戦2勝)となった。

<28日(日)>
★ばんえい帯広競馬場(天候:晴 馬場:2.0)で行われた第36回ばんえい大賞典(第11競走・3歳オープン・1着賞金50万円・200m[直])は8頭が出走し、3番人気のタカノテンリュウが優勝した。勝ちタイムは2分09秒1。勝利騎手はばんえいの松田道明。4番人気のフジダイビクトリーが2着となり、1番人気のニュータカラコマが3着。
 タカノテンリュウは、父(半血)エビスカチドキ、母(半血)宝栄(その父[半血]ヒカルタイコー)という血統。ばんえいの松井浩文厩舎所属の牡3歳。初重賞制覇をはたし、通算成績は37戦12勝となった。

<26日(金)>
★高知競馬場(天候:晴 馬場:不良)で行われた第34回建依別賞(3歳以上・地方全国交流・1着賞金50万円・ダート1400m)は12頭が出走し、単勝1.6倍の1番人気となったプラネットワールドが好位2番手から3コーナーで先頭に立ち、そのまま後続を引き離して優勝した。勝ちタイムは1分30秒8。勝利騎手は赤岡修次。好位から末脚を伸ばしたイーグルビスティーが2着。中団から捲ったアプローチアゲンが3着となった。
 プラネットワールドは、父カコイーシーズ、母プリムールギフト(母父グルームダンサー)という血統。高知の田中守厩舎所属の牝7歳栗毛馬。通算成績は82戦32勝(中央競馬は未出走)となった。レース後の関係者のコメントは以下の通り。

赤岡修次騎手
「2年連続牝馬が建依別賞を勝ったことは、すごくうれしいです。来年も勝てるように頑張ります。」

田中 守 調教師
「夏場が良い馬で、今回もよく頑張ってくれました。大きな怪我を乗り越えて、ここまで復活した。すごい馬です。」

(高知競馬のホームページによる)


●●宮下瞳元騎手の引退セレモニーが行われる●●
・16日付で約16年間の現役生活に別れを告げた宮下瞳元騎手(34歳、愛知:竹口勝利厩舎)の引退セレモニーが、26日(金)に名古屋競馬場のウィナーズサークルで行われた。

 最終レース終了後にも関わらず、多くのファンが集まったセレモニーでは、所属の竹口勝利調教師、宮下元騎手のご両親やご主人(小山信行騎手)からの花束贈呈、主催者をはじめとした関係団体からも花束・記念品が贈られたほか、場内ビジョンでは現役時代の記念映像が放映され、女性騎手歴代最多勝記録となる地方通算626勝(他に韓国で56勝)を挙げ、地方競馬全国協会の全国表彰であるNARグランプリで優秀女性騎手賞を8回受賞、韓国釜山でのKRA国際女性騎手招待競走優勝(2009年)やレディースジョッキーズシリーズ2007総合優勝など、幾多の輝かしい成績を残した宮下元騎手の功績を讃えた。

 セレモニーでの宮下瞳元騎手のコメントは以下の通り。
「16年間の長いようで短かった騎手生活を送ってこられたのは、ファンの皆様、(調教師の)先生方、騎手仲間の支えがあったからだと思います。この16年間の騎手生活に悔いはありません。626勝という数字については今でも実感がありませんが、これだけの勝ち星を挙げられたのも周りのみなさんのおかげだと思っています。本当に幸せな騎手生活でした。女性である私を、他の男性ジョッキーと分け隔てなく応援してくださってありがとうございました。私もこれからは一ファンとして名古屋競馬を応援していきますので、ファンのみなさん、これからも名古屋競馬をどうぞよろしくお願いします」

(NARのホームページによる)


●●JRAのレースに出走した地方馬の成績●●

○27日(土)
<札幌>
第8競走・3歳以上500万下・芝1500m・14頭立て
ハピネスハンター(北海道)12着 
ガツーン(北海道)13着 

第10競走・まりも特別(3歳以上500万下)芝1200m・16頭立て
スカイホークアイ(北海道)14着 
チェリーグレイス(北海道)15着 

<新潟>
第12競走・3歳以上500万下・ダート1800m・15頭立て
エムザックハーツ(金沢)12着 
※吉原寛人騎手(金沢)は、第6競走でノアノアに騎乗して勝ち、JRAでの2勝目をあげた。

○28日(日)
<札幌>
第9競走・クローバー賞(2歳オープン)・芝1500m・10頭立て
サンレイレーザー(北海道)4着 
シーキングブレーヴ(北海道)5着 
スズカウインダー(北海道)8着 
シラヤマヒメ(北海道)9着 

<新潟>
第8競走・浦佐特別(3歳以上500万下)・芝2000m・14頭立て
エムオーヘイロー(大井)12着 


●●大井競馬の2つのレースが雷雨で中止●●
・26日(金)の東京は激しい雷雨となり、開催中だった大井競馬は第3レースと第4レースの競走を取り止めた。第5レース以降は発走時刻を遅らせて実施された。


●●2歳戦の勝ち馬●●
○26日(金)
<大井>(天候:曇 馬場:稍重)
★2歳選抜牝馬(第1競走・2歳・ダート1200m・10頭立て)
 ネコチンチラ・牝・勝ちタイム1分15秒8・父サムライハート
★特選2歳ア(第2競走・2歳・ダート1400m・9頭立て)
 コウザンフォルテ・牡・勝ちタイム1分30秒1・父アジュディケーティング

○27日(土)
<盛岡>(天候:晴 馬場:良)
★2歳(第1競走・2歳・ダート1200m・10頭立て)
 ハクギンザオウ・(サラ系)牝・勝ちタイム1分17秒9・父ダンディコマンド
★2歳(第2競走・2歳・ダート1200m・8頭立て)
 トーホクアロー・牡・勝ちタイム1分16秒8・父ウイングアロー

<佐賀>(天候:晴 馬場:稍重)
★九州2歳-3組(第1競走・2歳・ダート1300m・6頭立て)
 ハコイリムスメ・牝・勝ちタイム1分26秒1・父ローエングリン
★九州2歳-2組(第2競走・2歳・ダート1300m・6頭立て)
 ダイリンマズル・牡・勝ちタイム1分25秒1・父ホワイトマズル
★JRA認定ルーキーステージ(九州2歳新馬)(第4競走・2歳・ダート1300m・9頭立て)
 ウルトラキング・牡・勝ちタイム1分26秒2・父メイショウボーラー

○28日(日)
<盛岡>(天候:晴 馬場:良)
★JRA認定フューチャー2歳新馬戦(第5競走・2歳・ダート1000m・9頭立て)
 ファイトホーマー・牡・勝ちタイム1分2秒1・父タイキシャトル

<大井>(天候:晴 馬場:重)
★2歳(第1競走・2歳・ダート1000m・13頭立て)
 コーネルラッキー・牡・勝ちタイム1分1秒4・父アジュディケーティング
★2歳(第2競走・2歳・ダート1200m・8頭立て)
 オゼキング・牡・勝ちタイム1分15秒1・父クロフネ
★はやぶさ特別2歳選抜(第6競走・2歳・ダート1400m・8頭立て)
 アイキャンディ・牝・勝ちタイム1分28秒2・父ゴールドヘイロー

<福山>(天候:曇 馬場:稍重)
★2歳3(第2競走・2歳・ダート1250m・7頭立て)
 スリリングホップ・牝・勝ちタイム1分26秒8・父スリリングサンデー
★2歳2(第3競走・2歳・ダート1250m・8頭立て)
 トールキング・牡・勝ちタイム1分24秒9・父アドマイヤドン
★京都人賞10周年記念2歳1(第8競走・2歳・ダート1250m・8頭立て)
 コウエイギャル・牝・勝ちタイム1分23秒9・父オンファイア

<佐賀>(天候:晴 馬場:稍重)
★九州2歳-1組(第1競走・2歳・ダート1300m・5頭立て)
 ガイヤクイン・牝・勝ちタイム1分23秒5・父ファスリエフ
★JRA認定ルーキーステージ(九州2歳新馬)(第4競走・2歳・ダート1300m・8頭立て)
 ガルシーズン・牝・勝ちタイム1分25秒0・父タヤスツヨシ

○29日(月)
<大井>(天候:晴 馬場:稍重)
★2歳(第1競走・2歳・ダート1200m・6頭立て)
 ディスポート・牡・勝ちタイム1分15秒9・父サクラプレジデント
★2歳(第2競走・2歳・ダート1000m・12頭立て)
 スズランステージ・牡・勝ちタイム1分2秒7・父アグネスデジタル

<名古屋>(天候:晴 馬場:良)
★サラ2歳(第1競走・2歳・ダート800m・8頭立て)
 ノゾミカイソク・牡・勝ちタイム49秒8・父スピードワールド
★サラ2歳(第2競走・2歳・ダート1400m・9頭立て)
 アウヤンテプイ・牡・勝ちタイム1分31秒3・父ムーンバラッド
★2歳牝馬(第5競走・2歳・ダート1400m・10頭立て)
 マザーフェアリー・牝・勝ちタイム1分31秒6・父スパイキュール

(担当:小林雅巳)