【2歳未勝利】(札幌1R、2R) [News]
2011/08/27(土) 14:20


札幌1Rの2歳未勝利戦(ダート1700m)は2番人気スターバリオン(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒6(良)のレコード。大差の2着に6番人気コスモバンディエラ、さらにアタマ差で3着に5番人気サウンドアフリートが入った。

スターバリオンは栗東・藤岡健一厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母カネツプリンセス(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は3戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 スターバリオン(藤岡佑騎手)
「中間から気合が乗っていましたし、レースでの行きっぷりも楽でした。馬場が軽いとは言え、自分から競馬を作っていってこの時計ですからね。ダートも距離も合います」

2着 コスモバンディエラ(丹内騎手)
「この距離はいいのですが、まだフラフラして集中していません」

5着 ミレニアムゴールド(三浦騎手)
「能力は相当あると思いますが、レースも2度目で馬が少しピリピリするところもあり、時計も速くなって戸惑いもあったかもしれません」


札幌2Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は6番人気ストレイトガール(宮崎北斗騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒9(良)。1馬身1/2差2着に4番人気ディアサルーテ、さらに3/4馬身差で3着に2番人気タガノレイヨネが入った。

ストレイトガールは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牝馬で、父フジキセキ、母ネヴァーピリオド(母の父タイキシャトル)。通算成績は2戦1勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ストレイトガール(宮崎騎手)
「前走は初めてのレースで力んでいましたが、今日はゲートからリラックスしていました。その分、最後までしっかりしていたのだと思います。まだまだ良くなりますよ」

2着 ディアサルーテ(藤岡佑騎手)
「前走から間隔もあいて気合も乗っていました。道中はスムースで楽でした。直線もよく伸びています。馬体増もいい傾向でしょう。小さい馬ですが一生懸命に走ります」