サマー2000シリーズ、イタリアンレッドの優勝が決定 [News]
2011/08/22(月) 10:35


 今年の「サマー2000シリーズ」は4戦目が終了し、第1戦の七夕賞(GIII)と第3戦の小倉記念(GIII)を連勝したイタリアンレッドが20ポイントでトップに立っている。

 2位は札幌記念(GII)を制したトーセンジョーダンで12ポイント、3位は函館記念(GIII)を制したキングトップガンが11ポイントで続いている。しかし、逆転の可能性を残していたこの2頭がシリーズ最終戦の新潟記念に特別登録をしていないため、イタリアンレッドのシリーズ優勝が決定した。

★イタリアンレッドを管理する石坂正調教師のコメント
「イタリアンレッドが、七夕賞、小倉記念を連勝し、サマー2000シリーズのチャンピオンになれたことを大変嬉しく思っております。2連勝した時点で秋の牝馬GIに挑戦しようと決めていました。今秋さらに活躍できるように頑張りますので、皆さん引き続き応援をよろしくお願いいたします」

(JRA発表による)