【メイクデビュー】(京都5R) [News]
2011/07/23(土) 15:36


京都5Rのメイクデビュー京都(ダート1200m)は、4番人気ハギノコメント(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒4。3/4馬身差の2着に8番人気ラーゼンマイスターが、1馬身1/4差の3着に2番人気ジェノアがそれぞれ入線。

ハギノコメントは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牡馬で、父ファルブラヴ、母ハギノフェリーチェ(母の父サンデーサイレンス)。

レース後のコメント
1着 ハギノコメント 川田将雅騎手
「ゲート内で隣の牝馬に興奮するような面を見せていたように、まだまだ子どもっぽいところがあって、直線でも外に逃げていくような面を見せていました。でも、今日はよくがんばって勝ってくれました」

2着 ラーゼンマイスター 北村友一騎手
「新馬向きというイメージはありませんでしたが、ゲートをうまく出て、ハナを切って楽なペースでレースができました。距離はもう少しあってもよさそうです」

3着 ジェノア 佐藤哲三騎手
「スタートもよかったですし、よくがんばっていますよ」

4着 ドリームプログラム 幸英明騎手
「砂を被って嫌がる面を見せていましたが、3コーナーで自らハミを取るようになって、最後は伸びています。ゲートはもっとよくなってきそうです。小倉のダート1700mあたりが合っている気がします」

5着 ミヤジチョビ 和田竜二騎手
「まだ体が緩いですね。調教では走りましたが、馬場では思ったように動けませんでした。でも、体がしっかりしてくれば走ってきそうです」