【メイクデビュー】(中山5R) [News]
2011/07/09(土) 15:33


中山5Rのメイクデビュー中山(芝1600m)は、5番人気ピーエムデメテル(後藤浩輝騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒1。2馬身半差の2着に3番人気メジャーアスリートが、クビ+1馬身3/4差の3着に4番人気サクラインフェルノがそれぞれ入線。なお、3位入線のヒシマーベラスはサクラインフェルノの走行を妨害したため、4着降着となった。

ピーエムデメテルは美浦・和田正一厩舎の2歳牝馬で、父クロフネ、母ルミナスハッピー(母の父アグネスタキオン)。

レース後のコメント
1着 ピーエムデメテル 後藤浩輝騎手
「道中リズムを崩している馬が多い中、この馬は気負うことなく、息を入れながらいいポジションで追走できました。最後は手応え以上に伸びてくれました。さらに距離が延びても期待できると思います」

2着 メジャーアスリート 蛯名正義騎手
「がんばっていましたよ。ただ、スタートしてからガンガン前に行ってしまうところがありました。いい馬ですが、もう少し落ち着いて走れるようになるといいですね」

3着 サクラインフェルノ 中舘英二騎手
「いい馬ですが、道中はフラフラして走っていました」