7月 4日(月)「マーキュリーC(盛岡)の出走予定馬」他 [全国競馬情報]
2011/07/04(月) 17:36


●●マーキュリーカップ、JRAからはミラクルレジェンドなど●●

 18日(祝・月)に盛岡競馬場で行われるダートグレード競走=第15回マーキュリーカップ(JpnIII・2000m)のJRAからの出走予定馬、補欠馬が3日(日)、以下の通り発表された。

★出走予定馬(出走枠は5頭)
シャドウゲイト     牡9
テスタマッタ      牡5
ミラクルレジェンド   牝4
メイショウタメトモ   牡6
ランフォルセ      牡5 横山典弘

○補欠馬(補欠順位順)
ゴルトブリッツ
パワーストラグル
ニホンピロアワーズ
ピイラニハイウェイ
メダリアビート


●●スパーキングレディーカップ(6日・川崎)の枠順●●

 6日(水)の川崎競馬場では、牝馬のダートグレード競走第15回ホクトベガメモリアルスパーキングレディーカップ(JpnIII・1600m)が以下の10頭で行われる。古馬勢に対して、3歳のアイアムアクトレス、リアライズノユメがどう挑むか。発走は6日20時10分の予定。

1枠 1番 スズリスペクト(船橋)      牝4 55 江川伸幸
2枠 2番 テイエムヨカドー(船橋)     牝7 55 森泰斗
3枠 3番 ジョーイロンデル(浦和)     牝6 55 張田京
4枠 4番 コロニアルペガサス(笠松)    牝4 55 吉井友彦
5枠 5番 リアライズノユメ(JRA)    牝3 52 福永祐一
6枠 6番 トウホクビジン(笠松)      牝5 55 本橋孝太
7枠 7番 ツクシヒメ(船橋)        牝5 55 山田信大
7枠 8番 アイアムアクトレス(JRA)   牝3 53 秋山真一郎
8枠 9番 ラヴェリータ(JRA)      牝5 58 武豊
8枠10番 トーホウドルチェ(JRA)    牝6 56 幸英明


●●岩鷲賞(4日・盛岡)はマイネルプロートス●●

 4日(月)に不良馬場の盛岡競馬場で行われた重賞の第43回岩鷲賞(ローレルゲレイロ賞、1400m・1着賞金300万円、ダンストンリアル取消で出走9頭)は、1番人気のマイネルプロートス(菅原勲騎乗)が好位から直線で抜け出して重賞初制覇(タイム1分25秒5)。1馬身1/4差の2着に4番人気ディスパーロ、3着は2番人気ワイルドキャット。

 勝ったマイネルプロートスは父ブライアンズタイム、母ダイイチシガー(その父トニービン)という血統の5歳牡馬で、田村光則調教師の管理馬。通算成績は22戦4勝(うちJRA18戦2勝)。


●●サマーカップ(1日・笠松)はエーシンクールディ快勝、牝馬が上位独占●●

 1日(金)に不良馬場の笠松競馬場で行われた重賞の第34回サマーカップ(1400m・1着賞金180万円・10頭)は、圧倒的1番人気のエーシンクールディ(岡部誠騎乗)が先手を奪って逃げ、最後は後続を4馬身突き放して人気に応えた(タイム1分24秒4)。2着には2番人気トウホクビジン、3着には4番人気カツヨトワイニングが続いて3頭出走した牝馬が上位を独占している。

 勝ったエーシンクールディは父Distorted Humor、母Catalina(その父Storm Cat)という血統の5歳牝馬で、伊藤強一調教師の管理馬。JRAで3勝を挙げてオープンまで上がり、今回が笠松転入初戦だった。通算成績は19戦6勝(うちJRA13戦3勝)で重賞は初制覇。


●●トレノ賞(1日・高知)はマルハチゲティ初重賞制覇●●

 1日(金)に不良馬場の笠松競馬場で行われた重賞のさんさんテレビ杯第8回トレノ賞(1300m・1着賞金50万円・10頭)は、4番人気のマルハチゲティ(倉兼育康騎乗)が4コーナーで先頭に立って押し切り、重賞初制覇を飾った(タイム1分23秒3)。3馬身差の2着にサムデイシュアー、3着にリワードブライトンが入り、単勝1.0倍の1番人気ポートジェネラルは先行集団を進んだが4コーナーで後退、9着と敗れている。

 勝ったマルハチゲティは父キングヘイロー、母ウエーブチャンプ(その父リズム)という血統の5歳牡馬で、松木啓助調教師の管理馬。船橋でデビューし、昨年秋から高知に移っていた。通算成績は43戦14勝。


●●九州競馬(佐賀・荒尾)で2歳馬の常時交流を開始●●

 九州競馬(佐賀・荒尾)で2歳馬による常時交流競走が7月9日(土)から開始されることが、佐賀県競馬組合、荒尾競馬組合両主催者連名で発表された。

 九州競馬(佐賀・荒尾)の競走馬を一つの共有資源として捉え、これまで各競馬場で独自に行ってきた競走を一本化し、番組作成・レース編成を相互に協力して行う。また、出走資格や格付け方法など基本事項の統一を図ることにより、ファンに対し、多様なメンバーによる白熱した競走を提供することを目指す、としている。

(NARウェブサイトによる)