南部杯、10月10日(祝・月)に東京競馬場で [News]
2011/06/29(水) 18:49


 JRAでは、3月11日に発生した東日本大震災によって競馬開催が中止されたことなどに伴って開催計画の変更など事業計画の一部を変更することになったと発表した。
 主な変更点は以下のとおり。

◎開催日割の変更
 10月10日(祝・月)に東京競馬を行う。
 10月15日(土)、16日(日)から11月19日(土)、20日(日)までの土日に新潟競馬(第5回開催)を行う。
 11月26日(土)、27日(日)に小倉競馬を行う。その後の12月25日(日)までの開催を併せて第5回小倉競馬として施行。

◎マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)の施行 
 10月10日(祝・月)の東京競馬場で、マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)を行う。

◎はくぼレースの中止
 当初計画していた「はくぼレース」については、東日本大震災の影響による「節電対策」のため、本年は実施しない。

◎夏季、秋季の払い戻し金への上乗せ
 夏季期間の特定の競走の馬連、枠連、ワイドと秋季期間の特定の日における全競走の全ての投票法を対象として、通常の払戻金に5パーセント相当を上乗せして払い戻しを行う。
 また、スプリンターズステークス以降のGI競走当日の最終競走は、予定通り「JRAプレミアムレース」として行う。

(JRA発表による)

※夏季の特定競走については、第2回函館競馬、第1回札幌競馬の特別競走計53レースの馬連、枠連、ワイドの払い戻し金に「JRA夏トク」として5パーセントの上乗せを行うことになった。秋季期間の払い戻し金への上乗せについては、詳細が決定次第発表される。(これらの正式決定は農林水産大臣の認可後)