6月20日(月)「フリオーソが帝王賞を回避~20日時点の出走予定馬」ほか [全国競馬情報]
2011/06/20(月) 20:12


●●帝王賞をフリオーソが回避~20日時点の出走予定馬●●
 29日(水)に大井競馬場で行なわれる第34回・帝王賞(JpnI・2000m)に出走を予定していた昨年の優勝馬フリオーソ(船橋)が回避した事がTCK特別区競馬組合から発表された。20日時点の出走予定馬は以下の通り。

【JRA所属馬】(6頭)
エスポワールシチー 佐藤哲三
オーロマイスター 吉田豊
ゴルトブリッツ 未定
シルクメビウス 未定
スマートファルコン 未定
フィールドルージュ 未定

※JRA補欠・・・ピイラニハイウェイ、バーディバーディ、オオトリオウジャ、クリュギスト

【地方他地区所属馬】(3頭)
イーグルビスティー(高知)未定
エーシンエヴァン(笠松)花本正三
グランシュヴァリエ(高知)未定

※他地区補欠・・・ナリタブラック(高知)、シルクウィザード(福山)

【南関東所属馬】(5頭)
シーズザゴールド(大井)未定
タートルベイ(船橋)未定
ボンネビルレコード(大井)未定
マグニフィカ(船橋)未定
マズルブラスト(船橋)未定

※南関東補欠なし


●●重賞レースの結果●●
◆17日(金)の佐賀競馬場では九州むしゃんよかスプリント(950m)が行なわれ、ペプチドジャスパー(セン8)が57秒2のレコードで優勝した。山口勲騎手。通算54戦12勝。

◆18日(土)の高知競馬場では第39回・高知優駿(1900m・黒潮ダービー)が行なわれ、2番人気のシャイニーフェイトが差し切って重賞初制覇した。倉兼育康騎手。逃げた1番人気マイネリスペクトが1馬身差の2着。シャイニーフェィトは父キングカメハメハという血統。松木啓助厩舎の管理馬。通算5戦2勝。

◆19日(日)の盛岡競馬場では第39回・一條記念みちのく大賞典(2000m)が行なわれ、コアレスアーサー(牡7)が2着ゴールドマインに1秒9の大差をつけて、重賞初制覇を圧勝で飾った。関本淳騎手。通算47戦17勝。

◆19日の金沢競馬場で第54回・百万石賞(2300m)が行なわれ、圧倒的1番人気のジャングルスマイル(牡5)が、2着キタセイユニバースに2秒9と言う人気通りの大差をつけ楽勝した。去年の白山大賞典2着の実力馬。通算26戦19勝。

◆19日のばんえい帯広競馬場では第42回・旭川記念が行なわれ、1番人気のカネサブラック(牡9)が優勝した。


●●2歳戦の結果●●
<17日(金)>
◆川崎競馬場ではJRA認定競走(900m)が2レース行なわれ、カコイーシーズの僕ブルーリトル、ケイムホームの牝駒キョウエイペトラがそれぞれデビュー戦を勝利で飾った。

<19日(日)>
◆盛岡競馬場ではJRA認定競走フューチャー2歳新馬戦(芝1000m)が行なわれ、ファスリエフの牝駒ハルトリーゲルが勝った。

◆福山競馬場ではJRA認定競走エリートストーリー2歳新馬戦(800m)が行なわれ、クロフネの牝駒ムツミクロフネがデビュー勝ちを決めた。


●●横井将人騎手(名古屋)が通算400勝達成●●
 20日(月)の名古屋競馬2Rでダブルデアが勝ち、騎乗していた横井将人騎手が地方競馬通算400勝を達成した。横井騎手は1977年生まれの33歳。藤ヶ崎一男厩舎所属。


●●美容師・理容師限定の福山けいば観戦企画●●
 福山競馬では、美容師と理容師限定の観戦企画「ビューティフル・マンデー・プラン」を発表した。特別室「ウイニングルーム・クレスト」での観戦プランで7月11日、25日、8月1日、29日の月曜日が用意されている。受付開始は7月1日(金)から。


●●マンボビーンのGRANDAME-JAPAN3歳シーズン」優勝報告会●●
 GRANDAME-JAPAN3歳シーズンで、マンボビーンが2勝2着1回でシーズンチャンピオンに輝いた事を記念して、23日(木)に園田競馬場で優勝報告会する事となった。