【安田記念(GI)】(東京)~3歳リアルインパクトが古馬を撃破 [News]
2011/06/05(日) 17:31


東京11Rの第61回安田記念(GI、3歳上、芝1600m)は9番人気リアルインパクト(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒0(良)。クビ差2着に5番人気ストロングリターン、さらに1/2馬身差で3着に3番人気スマイルジャックが入った。

リアルインパクトは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母トキオリアリティー(母の父Meadowlake)。通算成績は6戦2勝となった。

~レース後のコメント~
1着 リアルインパクト(戸崎騎手)
「いつもTVで見ている舞台で勝つことが出来て嬉しいし、感激しています。地方の騎手の私が乗せてもらえることはありがたいし、ファンの皆様の声援のお陰です。スタートもうまく出て、道中もうまく息を入れて走ってくれました。54キロだったので前めにつけて行こうと思っていました。馬もリズム良く走ってくれました。直線、先頭に立ってから長かったですが、よく辛抱してくれました」

2着 ストロングリターン(石橋脩騎手)
「あと1完歩、2完歩だったんですが…。今日はもう少し前、アパパネの後ろの位置でレースをしたかったんですが、理想を言えばキリがないですね。馬は力をつけていい脚を使っています。A級のマイラーとしての力は十分です」

3着 スマイルジャック(三浦騎手)
「折り合っていいレースが出来ていると思います。動きながら外に出せたし、欲を言えば、1頭併せ馬で来てくれる馬がいればもっと伸びたんだと思います。それでも直線で外に出た時には差し切れると思いました。勝った馬は前々で楽をしていましたから、その差でしょうか」

4着 クレバートウショウ(武豊騎手)
「直線で前3頭が壁になってしまいました。1頭早めに抜けるかしてくれれば良かったのですが…。惜しいレースでした」

5着 ジョーカプチーノ(福永騎手)
「速い流れでしたが、この馬としてはいいペースだったと思います。結果は仕方ないですね」

6着 アパパネ(蛯名騎手)
「目に見えない前回の疲れがあったんだと思います。今日はそれだけですね。スムースに行きながらいつもの反応がありませんでした」

(国枝調教師)
「秋華賞の後もそうでしたが、レースで目一杯走ってしまう馬なので、その影響があったのかもしれません」