5月30日(月)「留守杯日高賞(盛岡)はアンダースポット」ほか [全国競馬情報]
2011/05/30(月) 17:16


●●留守杯日高賞(30日・盛岡)はアンダースポット逃げ切りV●●

盛岡競馬場(曇・不良)で行われた3歳牝馬限定の重賞・第11回留守杯日高賞(1600m 12頭)は、金沢のアンダースポット(葛山晃平騎手)が1分41秒5で逃げ切り重賞初制覇。クビ差まで詰めた岩手のガッテンモントレーが2着、その後は8馬身離れて岩手のシュクモモコ3着。1番人気だった船橋のリュウノキャンドルは、2番手追走も最後は遅れて4着に終わった。

勝ったアンダースポットは父ストラヴィンスキー母ハーフムーンベイ(その父Kris S)の牝3歳黒鹿毛馬、金沢・宗綱泰彦厩舎の管理馬。通算成績18戦3勝、重賞初制覇。


●●さきたま杯(浦和 JpnII)の枠順●●

6月1日(水)浦和競馬場で行われる第15回さきたま杯(JpnII 1400m)の枠順が発表された。出走馬12頭、かしわ記念2着のラヴェリータ、4着のダイショウジェットや、かきつばた記念の3着ラブミーチャン、4着セレスハントらが参戦。発走は当日17時45分、このレースの模様は有料ページで、舩山アナウンサーの実況録音、レポートを掲載してお届けする。

1枠 1番 フジノウェーブ(大井)   58 御神本訓史
2枠 2番 ナムラハンター(浦和)   56 秋元耕成
3枠 3番 ラヴェリータ(JRA)   55 武豊
4枠 4番 セレスハント(JRA)   56 福永祐一
5枠 5番 ジーエスライカー(大井)  56 坂井英光
5枠 6番 イブロン(船橋)      56 森泰斗
6枠 7番 キングスゾーン(愛知)   56 安部幸夫
6枠 8番 ラブミーチャン(笠松)   54 濱口楠彦
7枠 9番 ダイショウジェット(JRA)56 柴山雄一
7枠10番 スーニ(JRA)      58 川田将雅
8枠11番 ナイキマドリード(船橋)  56 戸崎圭太
8枠12番 エネルマオー(浦和)    56 金子正彦


●●北海道スプリントカップ(門別 JpnIII)の出走予定馬●●

6月16日(木)門別競馬場で行われる第15回北海道スプリントカップ(1200m JpnIII)の出走予定馬が発表された。

★JRA所属馬(4頭)
セレスハント
ダイショウジェット 柴山雄一
ダイワディライト
ミリオンディスク
※補欠馬は順にガブリン、グランプリエンゼル、マルカフリート、レディルージュ、ファイナルスコアーの5頭

★地方他地区所属馬(4頭)
アプローチアゲン(高知)
エレガントスピーチ(船橋)
ヤサカファイン(大井)
ラブミーチャン(笠松) 濱口楠彦
※補欠馬は順にナリタブラック(高知)、ゼットカーク(高知)、オグリスペシャル(笠松)、マッドボーイ(笠松)

★北海道所属馬(8頭)
サクラサクラサクラ
プリティゴールド
ミスティックダイヤ 岩橋勇二
アンペア 山口竜一
ゴッドセンド 五十嵐冬樹
サクラビジェイ 
シシノテイオー
パフォーマンス 川島洋人
※補欠馬はトウショウヒーロー

(ホッカイドウ競馬からのリリースによる)


●●2歳戦の結果(佐賀)●●

佐賀競馬場(雨・不良)で29日(日)に行われたJRA認定ルーキーステージ2歳新馬戦(900m 8頭)は、新種牡馬ケイムホーム産駒のガルホーム(真島正徳騎手)が54秒1で逃げ切り、7馬身差の圧勝だった。

(担当:中野雷太)