5月26日(木)「大井記念は9歳マズルブラスト4年ぶり2度目のV」ほか [全国競馬情報]
2011/05/26(木) 18:15


●●大井記念(25日・大井)は9歳馬マズルブラストが4年ぶり2度目のV●●

大井競馬場(晴・良)で25日(水)に行われた長距離重賞・第56回大井記念(2600m・16頭)は、3番手につけた7番人気の9歳馬マズルブラスト(戸崎圭太騎手)が、1周回ってスタート地点を過ぎたところで、外から動いたセトノギムレットに負けじと動いて一気に先頭に立ち、そのまま押し切った。勝ち時計は2分45秒0。序盤は先行しながら一旦ポジションの下がったツルオカオウジがアタマ差まで追いつめて2着。4馬身離れた3着にタートルベイ、1番人気のカキツバタオウジはアタマ差遅れての4着、2番人気のスーパーパワーは失速し9着に敗れている。

勝ったマズルブラストは父ホワイトマズル、母セーヌリバー(その父ノーリュート)の牡9歳青鹿毛馬。船橋・川島正行厩舎の管理馬。通算成績は51戦15勝。重賞は久々の勝利で5勝目。2007年にこのレースを制して以来、大井記念には毎年参戦し、4年ぶり2度目の勝利を飾った。


●●今年度の第1回調教師・騎手免許試験結果発表●●

NAR地方競馬全国協会は24日、今年度の第1回調教師・騎手免許試験の結果を発表した。今回の新規合格者は調教師9名、調教師補佐7名、騎手1名の計16名で、いずれも6月1日付の免許となる。

浦和所属で活躍した女性騎手・平山真希騎手が30歳で調教師に、また大井の矢吹誠騎手が調教師補佐に合格。元北海道競馬の騎手だった大井の小平健二厩務員が騎手試験に合格し、大井所属の騎手となる。

・調教師
平山真希(埼玉) 
冨田敏男(埼玉)
渡邊貴光(千葉)
久保杉貴(東京)
庄子昭彦(東京)
高橋清顕(東京)
加藤誠一(神奈川)
鈴木義久(神奈川)
栗林信文(神奈川)

・調教師補佐
稲益貴弘(千葉)
矢吹誠(東京)
大宮和也(東京)
田中正人(東京)
福田真広(東京)
平田正一(神奈川)
村田順一(神奈川)

・騎手
小平健二(東京)

(NARのHPによる)


●●2歳戦(門別)の結果●●

今週も門別競馬場では、2歳戦が行われ、新種牡馬フォーティナイナーズサン、ザールの産駒が勝ち上がっている。

・25日(水)

1Rの未勝利戦(1000m 7頭)は、デュランダル産駒の牝馬ガンバルデュラン(川島洋人騎手)が3番手追走から直線抜け出し、1分3秒3で2戦目の初勝利。

7RのJRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬戦(1000m 12頭)は、新種牡馬フォーティナイナーズサンの産駒ビービースパード(山口竜一騎手)が、中団追走から直線突き抜け5馬身差の圧勝、タイムは1分2秒4だった。

・26日(木)

4RのJRA認定ルーキーチャレンジ2歳未勝利戦(1000m 8頭)は、3番手から抜け出して3馬身差をつけたスズカマンボ産駒の牝馬スズカウインダー(黒澤愛斗騎手)が1分2秒9で勝利。

6RのJRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬戦(1000m 12頭)は、新種牡馬ザール産駒の牝馬ハイブリッジガール(五十嵐冬樹騎手)が1分2秒8で2番手から抜け出して勝利。

7RのJRA認定フレッシュチャレンジ2歳新馬戦(1200m 11頭)は、アドマイヤコジーン産駒のステルミナート(服部茂史騎手)が1分16秒1で差し切りクビ差の勝利。

(担当:中野雷太)