5月23日(月)「西日本グランプリ(福山)はヒシウォーシイ圧勝」他 [全国競馬情報]
2011/05/23(月) 17:33


●●西日本グランプリ(福山)はヒシウォーシイ、レコードで圧巻の連覇●●

 不良馬場の福山競馬場で行われた重賞のスポーツニッポン杯第4回西日本グランプリ(西日本地区交流、2250m・1着賞金200万円・10頭)は、好位を進んだヒシウォーシイ(岡部誠騎乗)が4コーナーで先頭に立つと、直線で後続を一気に引き離して圧勝した。勝ちタイムは2分29秒6で、昨年のこのレースで自身がマークした従来のレコードをさらに1秒以上塗り替えている。6馬身離れた2着が高知のナリタブラック、3着に4番人気のエーシンエヴァンが入った。

 勝ったヒシウォーシイは父ワイルドラッシュ、母サンハリエット(その父Desert King)という血統の6歳牡馬で、川西毅調教師の管理馬。通算成績は45戦29勝(うちJRA2戦0勝)、これで地方馬同士の対戦では昨年のマーチカップ以来14連勝となった。


●●黒潮皐月賞(20日・高知)はリンカーン産駒のマイネリスペクト●●

 20日(金)に高知競馬場で行われた「高知競馬3歳三冠」の第一関門・第15回黒潮皐月賞(1400m・1着賞金27万円・10頭)は、3番人気のマイネリスペクト(宮川実騎乗)が好スタートから逃げ切り、重賞初出走を白星で飾った(勝ちタイム1分33秒7)。1馬身差の2着が1番人気ミストラル、3着に4番人気コマンダオーが入っている。

 勝ったマイネリスペクトは父リンカーン、母リストレーション(その父ノーザンテースト)という血統の牝馬で、細川忠義調教師の管理馬。通算成績は11戦3勝(うちJRA4戦未勝利)。今年の3歳馬が第一世代となるリンカーンの産駒は、これがJRA・地方競馬を通じて初の重賞制覇となった。


●●大井記念(25日・大井)の枠順●●

 25日(水)に大井競馬場で行われる伝統の長距離重賞、デイリー盃第56回大井記念(SII・2600m・1着賞金2200万円)の枠順は以下の通り。古豪ボンネビルレコードは1枠2番、3度目の重賞制覇を目指すスーパーパワーは8枠16番に入った。発走は、25日(水)20時15分。

1枠 1番 マケテタマルカ     牡7 52 達城龍次
1枠 2番 ボンネビルレコード   牡9 58 的場文男
2枠 3番 ゲンパチタキオン    牡7 52 柏木健宏
2枠 4番 コスモプリズム     牝5 50 佐藤博紀
3枠 5番 ツクシヒメ       牝5 55 山田信大
3枠 6番 タートルベイ      牡6 56 御神本訓史
4枠 7番 ツルオカオウジ     牡4 55 町田直希
4枠 8番 マズルブラスト     牡9 57 戸崎圭太
5枠 9番 セトノギムレット    牡7 54 張田京
5枠10番 ドリームトレジャー   牡6 54 水野貴史
6枠11番 イーグルショウ     牡7 56 坂井英光
6枠12番 シーズザゴールド    牡4 58 今野忠成
7枠13番 カキツバタロイヤル   牡5 56 森泰斗
7枠14番 ラインジュエル     牝7 50 有年淳
8枠15番 マッドマックス     牡5 52 吉田稔
8枠16番 スーパーパワー     牡6 57 真島大輔


●●JRAのレースに出走した地方馬の成績(21日)●●

○京都6レース 3歳500万以下(ダート1800m・15頭)
モエレウェバリング(牡3歳・愛知) 12着
オグリシュンコー(牡3歳・笠松)  13着

○東京7レース 3歳500万以下(ダート1600m・12頭)
ベニバナセンプー(牡3歳・大井)  12着

○京都11レース テレビ愛知オープン(芝1400m・17頭)
オグリスペシャル(牡7歳・笠松)  17着