【京王杯SC(GII)】(東京)~ストロングリターン ハナ差交わして重賞初V [News]
2011/05/14(土) 17:07


東京11Rの第56回京王杯スプリングカップ(GII、4歳上、芝1400m)は4番人気ストロングリターン(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒2(良)。ハナ差2着に3番人気シルポート、さらにクビ差で3着に2番人気ジョーカプチーノが入った。

ストロングリターンは美浦・堀宣行厩舎の5歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母コートアウト(母の父Smart Strike)。通算成績は15戦6勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ストロングリターン(石橋脩騎手)
「過去のレースを見ると引っ掛かる馬で心配していましたが、返し馬ではまったく問題ありませんでした。調教師とも、坂を上がってからが勝負と話していました。外が伸びていないので、外に出さずにうまく馬を捌いて追い込みました」

2着 シルポート(小牧騎手)
「いい感じでハナに立っていたし、50m手前までは勝ったと思いましたが…。58キロの分でしょうか」

3着 ジョーカプチーノ(福永騎手)
「今日は折り合いもついていたし、マイルでも大丈夫だと思います。今日はシルポートを先に行かせた分、少し引っ張って行きましたが、むしろ変に引っ張らずこの馬のペースで行かせた方がいいと思います」

14着 ショウワモダン(後藤騎手)
「1400mでうまくリズムが取れませんでした。馬はその気になっていましたが、3、4コーナーで無駄にハミを取っていました」