【立川特別】(東京)~エイシンサクセス 最後方から差し切り勝ち [News]
2011/05/14(土) 17:00


東京10Rの立川特別(4歳上1000万下、芝1600m)は1番人気エイシンサクセス(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒7(良)。クビ差2着に4番人気ケイアイルーラー、さらに1馬身1/4差で3着に5番人気マイネルマルシェが入った。

エイシンサクセスは栗東・藤岡健一厩舎の5歳牡馬で、父オペラハウス、母スナークサクセス(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は18戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 エイシンサクセス(藤岡健一調教師)
「今日は少頭数で折り合いも楽でしたね。我慢出来ればあれくらいの脚は使う馬です。この後は一息入れます」

2着 ケイアイルーラー(松岡騎手)
「勝ったと思いましたが、今日は久々の分、馬がイレ込んでいました。でもいい馬ですよ」

3着 マイネルマルシェ(ウィリアムズ騎手)
「もう少しいいスタートが切れればいいポジションが取れました。4コーナー過ぎて前をカットされるところもありましたが、勝ち馬にはアッサリと交わされてしまいました。次回ももう一度乗りたいです」

4着 ドリームバスケット(柴山騎手)
「今日は馬の出来も良く、テンションも高くなく落ち着いていました。スタート良く、馬の後ろにつけて行きました。最後は差を詰めています」