【中ノ岳特別】(新潟)~人気薄ウインリーズン 4馬身差で圧勝 [News]
2011/05/14(土) 16:37


新潟11Rの中ノ岳特別(4歳上1000万下ハンデ、ダート1800m)は10番人気ウインリーズン(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒8(稍重)。4馬身差2着に7番人気トップオブカハラ、さらにクビ差で3着に3番人気トウショウロジックが入った。

ウインリーズンは美浦・加藤征弘厩舎の5歳牡馬で、父シルバーチャーム、母ウインミュートス(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は19戦3勝となった。

~レース後のコメント~
1着 ウインリーズン(田辺騎手)
「強かったですね。力はあると思っていましたし、トウショウロジックを負かさなければ勝利はないと思って早めに行きました。この馬にとっては今日の流れも無理がなかったのだと思います」

2着 トップオブカハラ(藤岡康騎手)
「ゲートは出ましたが、焦らせると良くないと聞いていましたから、自分のペースで走らせて自然とあの位置になりました。外にスムースに出せましたし、いい脚を使ってくれました」

3着 トウショウロジック(丸山騎手)
「スタートも良かったですし、速かったので、そのまま行きました。よく頑張っています」

5着 ジェネラルノブレス(上村騎手)
「前に行くつもりでしたが、ゲートの中でうるさくて出遅れてしまいました」

7着 クジュウクシマ(丸田騎手)
「今日はあまり反応しませんでしたし、1コーナーまで馬が少し怒っていました。気分的なものがあったのでしょうか」